効率よく暗記する方法

プロフィール 特定商取引法 お問い合わせ サイトマップ  
 
トップページ ネット副業 人生の考え方 人気者になる お金を稼ぐ方法
 
 
副業の基礎知識 ★★ 副業一覧リスト 収入を得る最短コース
 
ネット副業の日記 情報商材ランキング よくいただく質問
 
トップページ > 人生の考え方(幸せと成長法) >

効率よく暗記をする方法とは?
物事を速く覚えるコツをご紹介します!

 
効率よく暗記をする方法とは?物事を速く覚えるコツをご紹介します!
 

【はじめに】
覚えなければいけないことは、たくさんある!

 

学生時代の勉強やアルバイト、社会人になってからの仕事など、「人生で覚えなければいけないこと」はたくさんありますよね?

ただ、覚えなければいけないということは分かっていても、「なかなか覚えることができない…」という人も、たくさんいると思います。


実際に僕は、覚えがとても悪くて、「ドラえもんの暗記パンみたいに、簡単に覚えられる方法はないのかな?」と、真剣に考えたこともあったくらいです。 パンを食べるだけで暗記できれば、こんなに簡単なことはないですからね。

ドラえもんの暗記パンを食べるだけで暗記できるなら、こんなにラクなことはない!


ただ、現実には、「暗記パン」のような、食べるだけで覚えられる便利なものはありません。

そのため、自分で頑張って覚えていく必要があるのですが、、、 僕は、「どうやったら効率よく覚えることができるのか」ということを考えながら行った結果、「物事を速く覚えるコツ」が分かりました。

その方法を、ここでご紹介したいと思います。


僕は、小さいころから物覚えが悪かったのですが、社会人になってからシステムエンジニアという仕事をして、 たくさんのことを覚えることができました。

また、26歳で独立をして、インターネットビジネスと投資という、2つの事業を行うことができるようになったのは、 自分なりの暗記方法(物事を効率よく覚える方法)を実施したからです。

この情報が、「覚えなければいけないけど、なかなか覚えることができない…」と悩んでいる人にとって、参考になれば嬉しく思います。

覚えることが苦手の人のために。効率よく覚えていく方法!


 

効率よく覚えるためには、
脳の仕組みを理解すること!

 

物事を効率よく覚えていくためには、まず、「脳の仕組み」を理解することが必要です。 そもそも、物事は脳で覚えるものですからね。

脳の仕組みを知っておいた方が、速く、効率よく覚えることができるようになります。 具体的に、次の3つのことを、知っておくようにしましょう!



効率よく覚えるために知っておきたい3つのこと
 

1.記憶の定着率は、覚え方によって変わってくる!
2.繰り返し行うことで、覚えることができる!
3.集中して覚えていくこと!




1.記憶の定着率は、覚え方によって変わってくる!
 

物事を覚えること(記憶の定着率)は、学習方法によって、「どれくらい覚えられるのか」ということが変わってきます。 具体的には、下記の画像をご覧ください。
ラーニングピラミッド


この画像は、「ラーニングピラミッド」と言って、記憶の定着率を表したものです。 もちろん、上記のパーセンテージ(それぞれの項目の記憶の定着率)は、すべての人にとって一致するわけではないと思いますよ。

ただ、これはとても参考になるもので、注目ポイントは、「見たり聞いたりしただけでは、ほとんど覚えることはできない」ということです。


まず、学校の授業などの「講義」では、5%しか覚えることができません。 また、本や教科書を読むこと(読書)は、10%しか覚えることができませんし、映像を見ること(視聴覚)も、20%しか覚えることができません。

そして、実験やデモンストレーションなどの「実演」を見たとしても、30%しか覚えることができないのですよね。

つまり、見たり聞いたりしただけでは、人はほとんど覚えることができない(記憶の定着率がとても低い)ということです。


逆に、人との「討論」をすると、記憶の定着率は50%に上がりますし、自分が実践(体験)をすると、記憶の定着率は75%まで上がります。 さらに、「人に教える」ということをすると、記憶の定着率は90%になるのです!

つまり、「見たり聞いたりしただけでは、人は ほとんど覚えることができないけど、実際に体験したり、 人に教えることによって、記憶の定着率は一気に高くなる!」ということです。

物事を速く効率よく覚えるコツは、実際に体験したり、人に教えたりすること!


僕は学生のころ、学校の授業は聞いているだけでしたが(実際にはほとんど聞いていませんでしたが…)、 授業を聞いていたとしても、記憶の定着率は、たったの5%しかないということです。

これでは、僕が勉強ができなかったのは、当然ですよね。。。


逆に、社会人になってからは、仕事は自分で行うようになる(体験する)ので、 記憶の定着率は75%くらいあるということですし、僕は、自分の行ったことや学んだことをノートに書いていました。

そして、「ノートを書く」ということは、自分が理解して、自分が分かる形でまとめる必要があるので、 上記の「ラーニングピラミッド」でいうと、「人に教える(記憶の定着率90%!)」に近いと思います。

だから、学生時代はとても物覚えの悪かった僕ですが、社会人になって、自分の行ったことや学んだことをノートに書いてくことで、 どんどん覚えていくことができるようになった、ということです。


このように、記憶の定着率は、覚え方によって大きく変わってきます。

同じ勉強時間で、効率よく覚えていくためには、記憶の定着率が良い方法(体験や人に教えること)を行った方が良いに、決まっていますよね?

僕は学生時代に、これを知っていれば、もっと人生が良い方向に変わっていたと思うのですが、、、 効率よく覚える方法を知ってからは、どんどん覚えられるようになったので、これからも もちろん続けていきます。

どうせ覚えるなら、人よりも短い時間で効率よく覚えた方が良いに決まっている!




2.繰り返し行うことで、覚えることができる!
 

「繰り返し行うことで覚えられる」というのは、ほとんどの人が自分の体験で気づいていると思いますが、、、 覚えたことというのは、時間が経つと忘れていってしまうものです。

そのため、物事を覚えていくためには、繰り返し行うこと(繰り返し覚えていくこと)が必要になります。


実際に、僕は学生のころ、勉強が嫌いだったので、ほとんど勉強をしていなかったのですが、 勉強をしなければいけないことは分かっていたので、仕方なく、テスト前だけは勉強をしていました。

でも、前日に、ほぼ徹夜状態で一生懸命に勉強していたのですが、テストの点数はいつも悪かったです。 しかも、テストが終わると、ほぼすべて忘れてしまっていたのですよね。。。

人の記憶というのは、「寝ることで記憶が定着する」と言われています。 だから、「一夜漬けで覚える」というやり方は、ほとんど意味がないということです。


逆に、覚えるつもりがないのに、曲を何度も聞いていると、音楽の歌詞を自然に覚えることができてしまうのは、繰り返し聞いているからです。

だから、寝ないで短時間で覚えようとするのではなく、毎日少しでも良いので覚えることを日々繰り返した方が、効率よく覚えることができますよ。

物事を覚えることは、毎日少しずつでも良いから、繰り返し覚えていくこと!




3.集中して覚えていくこと!
 

物事を覚えるときは、だらだらと、なんとなく覚えていくよりも、集中して覚えていった方が良いです。

ただ、人が集中できる時間というのは、そんなに長くはありません。 人によって、多少は異なりますけど、だいたい45分くらいと言われています。


僕は学生のときに、テスト前だけ、ほぼ徹夜状態で 5時間くらい勉強していましたが、 今振り返って思うと、実際に集中して勉強していた時間は、1時間くらいだったんじゃないかな、と思います。

残りの時間は、ただなんとなく机の前に座って、ぼーっとしていた(教科書を眺めていただけ)という感じでした。 繰り返しになりますが、こんなやり方をしていた僕が、いつもテストの点数が悪かったのは、当然ですよね。。。


だから、1日45分でも良いので、集中して覚えることを毎日繰り返していった方が、効率よく覚えることができるということです。 大切なことは、「集中して覚えること」であり、「集中して覚えることを繰り返していく」ということですね。

だらだらと5時間 勉強するよりも、1日45分ずつ集中して勉強して、それを1週間繰り返した方が、 ずっと効率よく、多くのことを覚えることができるので、これがポイントになりますよ。

物事を覚えていくには、だらだら覚えるのではなく、集中して覚えることが大切!



僕は、このような「脳の仕組み」を知ることで、効率よく物事を覚えることができるようになりました。

もちろん、本を読んだり、動画を見て、覚えようとすることもありますけど、そのあとは必ず「実践」するようにしています。 実際にやった方が、効率よく覚えることができるからです。

さらに僕は、ホームページの作り方や、インターネットビジネスのやり方を会員さんに教える仕事をしているので、 僕自身も、どんどん成長していくこと(覚えていくこと)ができるのですよね。

だから、上記でお伝えした、「ラーニングピラミッド」は、とても参考になる、正しい情報だと思いました。


そして、効率よく覚えて、効率よく仕事をしていくために、夜は早く寝て、朝早く起きて仕事をする(文章を書く)ということを、日課にしています。

朝早く起きて、ご飯を食べてから仕事をすることで、集中して仕事を行うことができるからです。 そして、集中力が続かなくなったら、少し時間をおいて、場所を変えて、また仕事をするようにしています。


僕はずっと、無駄な時間の使い方(効率の悪い勉強の仕方)をしてしまったので、本当に後悔をしているのですが、、、 脳の仕組みを知ることで、効率よく物事を覚えることができるようになりました。

ぜひ、この情報を参考にしていただいて、自分にとっての最適なやり方で、行っていくようにしましょう!


 

効果絶大!ノートを書くこと

 

僕は物覚えがとても悪かったのですが、、、あることを行うことで、どんどん覚えていくことができるようになりました。

それが、「ノートを取る」ということです。

 サラリーマン時代のノート1

 サラリーマン時代のノート2

 サラリーマン時代のノート3


このノートは、僕が実際に社会人のときに書いていたノートになるのですが、 僕はノートを書くことによって、どんどん物事を覚えることができるようになりました。


ノートというのは、自分が理解して、自分が分かる形でまとめる必要があります。 そのため、「人に教えること」と同じくらいの効果があって、記憶の定着率は90%くらいあると思います。

しかも、ノートを取ると、頭が整理されて、頭を使うことに慣れてくるのですよね。 誰よりも頭の悪かった僕ですが、ノートを取ることによって、頭を使って考えることが、すごく得意になりました。


ちなみに、学生のころに、先生が黒板に書いた内容をノートに書いていた人がほとんどだと思いますが、 「覚える」という意味では、あまり効果がありません。

大切なことは、写すことではなく、「自分が分かるように内容をまとめること」です。 自分が内容を理解できるように、自分が分かる形でまとめていくというのが、効率よく覚えられるノートの書き方になります。


あと、現在はパソコンやスマホを持っている人が多いのですが、パソコンやスマホで入力することよりも、 「ペンを持って紙に書く」という方が、内容を効率よく覚えることができます。

その理由は、ペンで紙に書いた方が、自由に書いていくことができるからです。 たとえば、矢印を入れたり、下線を引いたり、文章をつけ足していくことなど、ペンの方が自由に書くことができますよね。


僕も、パソコンは仕事で使ってはいるのですが、パソコンは、文字の入力は速くても、 矢印を入れたり文字の大きさを変えたりすることは、けっこう面倒になってしまいます。

ノートであれば、そのノートを読み返すことも簡単にできるため、効率よく覚えたいのであれば、 「ノートを書く」というのは、本当に効果的な方法になりますよ。

ノートを書くことで頭が整理されて、頭を使って考えることが得意になる!


あと、「メモを取る」というのも大切ですが、メモというのは、「忘れたくないことを一時的に残しておくだけのもの」です。 たとえば、子どもの運動会の持ち物や、歯医者を予約した時間などですね。

メモは、長期的に覚えておく必要がないものであり、その日が終わったら(用事が終わったら)、必要が無くなってしまいます。

だから、長期的に覚えておく必要があるものは、メモではなく、ノートにまとめていくことが必要です。


たとえば、セミナーや講演会に行って、メモを取ることも大切ですが、そのあとに、ノートにまとめることが大切ですよ。

さらに、実践をしてみることで、内容を効率よく覚えていくことができるので、この流れ(それぞれの役割)をぜひ覚えておいてくださいね。


 

必要なときに必要なことを覚えること

 

物事を効率よく覚えるために、脳の仕組みを理解して、実践をしていけば、ほどんどのことは覚えることができます。

ただ、人間というのは、覚えたとしても、時間が経つと忘れてしまうものです。 だから、「必要なときに必要なことを覚える」ということも、大切なのですよね。

覚えても使わなかったらすぐに忘れる。だから必要なときに必要なことを覚えていく方が効率が良い!


たとえば、僕は昔、英語が話せるようになりたくて、英単語帳を一生懸命に勉強していたときがありました。 「英語は単語の集まりだから、単語を暗記すれば、英語は話せるようになるはず!」と思い、英単語帳を丸暗記していったという形です。

ただ、勉強をしたときは覚えたと思ったのですが、それから3年くらい経って、以前に勉強した英単語帳を見たら、ほとんど忘れていたのですよね。。。

昔、あれだけ勉強したのに、ほとんど覚えていないというのは、かなり衝撃的で、僕はこの経験で、 「勉強をして覚えたとしても、使わないと忘れる」ということが分かりました。


それから僕は、「必要なときに必要なことを覚える」というやり方に切り替えました。

勉強をしても、使わないとすぐに忘れてしまうので、いろんなことにチャレンジして、 必要になったときに必要なことを覚えたほうが、圧倒的に効率が良いということです。


ちなみに、僕は英語を話せるようになりたくて、英単語を暗記しようとしたのですが、、、このやり方も効率が悪かったです。

英語を話せるようになりたいのであれば、英語を実際に話した方が、速く英語を話せるようになります。

具体的には、現在は、オンライン英会話スクール と言って、Skype で格安で英語を話すことができるサービスがあるので、 それを実際にやって、片言でも適当でも良いから、英語を話してしまうことが、最も上達しますよ。

僕も、この「オンライン英会話スクール」をやっていたのですが、英単語を覚えようとするよりも、ずっと速く英語を話せるようになりました。 (ただ、英語を話すことも一緒で、英語を話さないようになると、忘れてしまうのですけどね…)

英語を速く話せるようになりたいのであれば、英語を実際に話すことが最も上達する!


だからやっぱり、「必要なときに必要なことを覚える」ということは、とても大切なことだと思っていますし、 覚え方も、丸暗記をするのではなく、流れやイメージで覚えていった方が良いです。

たとえば、歴史も、一つ一つの出来事を暗記していくよりも、出来事を流れで覚えていった方が覚えやすいのですよね。 英語も、単語を一つ一つ覚えていくよりも、よく使う文章を、流れで覚えていった方が覚えやすくなります。


あと、人の脳は、意味を持たない数字の羅列を覚えることは苦手ということも、知っておいてください。

たとえば、元素記号(H He Li Be B C N O F Ne)などの羅列を、そのまま丸暗記することは人の脳は苦手なのですが、 「スイヘーリーベーボクノフネ」という形で、意味を持つ言葉やイメージとして覚えると、覚えやすくなります。

もちろん、多くの人は学生時代に、このような覚え方をしていたと思うのですが、人の脳の仕組み(効率よく覚える方法)を知った上で、 必要なときに必要なことを覚えていくということが、効率よく物事を覚えていけるコツになります。


 

感情と一緒に覚えたことは忘れない

 

「ラーニングピラミッド」によると、人に教えることは、記憶の定着率が90%もあります。

「人に教える」ということは、自分がその内容を理解している必要がありますし、 相手が分かるように、頭を使いながら説明をする必要があるからです。


さらに、自分が学んだことを人に話すと、相手から反応が返ってきますよね。 たとえば、「よく分かったよ!ありがとう」や「これってこういうことなの?」という感じです。

そして、相手から反応が返ってくると、そこに自分の感情が生まれますし、人は、感情と一緒に覚えたことは忘れづらいという特徴があります。 だから、人に教えるということは、記憶の定着率がとても高いというわけです。

人に教えることは、記憶の定着率がとても高い!


僕は小さいころ、人から褒められたことも、怒られたこともありました。

もちろん、怒られたことの方が圧倒的に多いのですが、、、僕が少年野球で、2ストライクから送りバントを決めたとき、 観客のおじさんから、「よく2ストライクからバントを決められたな!大したもんだよ!」と褒められたことは、今でも僕はよく覚えています。

めったに人に褒められない僕だったので、見ず知らずの人に褒められたことが、とても嬉しかったみたいですね。


他にも、個人的には忘れたいのですが、悔しい想いや、辛い想いをしたことは たくさんあって、そのような経験もよく覚えています。

「忘れたくても忘れられない」というのは、その出来事に感情があったからであり、「感情と一緒に覚えたことは忘れない」という証拠だと思います。 もはや、脳で覚えているというよりも、心で覚えているという感じですからね。


だから、やっぱり、「行動する」ということが大切なんだなって、僕は実感しました。 その理由は、行動すると、何かしらの結果が出るからです。

その結果は、良い結果かもしれないし、悪い結果かもしれないけど、行動したら「何かしらの結果」が必ず出ますよね。 そして、結果が出たら、嬉しいや 悲しいなどの感情が生まれるので、忘れづらくなります。


講義を聞いたり、本を読んだりして、感動することもあると思いますが、自分で実際に体験して得られた感情の方が、やはり大きいと思います。

だから、物事を効率よく覚えていきたいのであれば、「実際にやってみる・行動する」ということが、本当に大切なことになりますよ。


 

効率よく暗記をする方法のまとめ

 

物事を効率よく覚えていく方法のコンテンツは、いかがでしたでしょうか?

僕は昔から、「頭はできるだけ使いたくない」、「勉強は嫌いだからしたくない」と思っていました。 そのために、日ごろから勉強はしていなかったですし、テスト前だけ、仕方なく勉強をしていたという形です。

ただ、テスト前だけ勉強しても、やはり覚えることはできません。 しかも、「テストのための勉強」になってしまっているので、テストが終わったら、ほとんど忘れてしまいます。

これでは、何の積み重ねにもなりませんし、何も意味がないですよね?

テストのために勉強をしても、テストが終わったら忘れるだけ


また、僕は勉強の仕方にも問題があって、頭を使うことが嫌いだったため、問題を解いたり実践をするということを、僕はしませんでした。

ただ教科書を読んだり、教科書に書かれていることを、そのままノートに書いているだけだったのですよね。 でも、「ラーニングピラミッド」のとおり、このやり方は、記憶の定着率がとても低いので、僕は効率が悪い覚え方をしていたということです。


結局、物事を効率よく覚えていくためには、集中して覚えることを、毎日繰り返していくことが大切です。 そして、覚えたことや学んだことをノートにまとめて、実践をしていきます。

たとえば、僕はホームページの作り方を独学で覚えるために、本を読んだり、Youtubeなどの動画を見ることもしましたが、 覚えたことはノートにまとめたり、実際にホームページを作る(実践)をしていました。

そして、これを毎日繰り返していると、どんどん覚えることができるのですよね。 特にホームページは、実際に作ると、人からの反応や質問などもあるため、どんどん上達していくことができました。

実践をすることで、どんどん内容を覚えることができる!


僕もそうだったのですが、多くの人は、「楽して簡単にすぐにできる方法」を探します。 ドラえもんの暗記パンのようなものや、食べるだけで頭の良くなるサプリメントなどですね。

でも、食べるだけで頭が良くなるものはありませんし、物事を覚えていくためには、毎日繰り返し覚えていくしかありません。 結局、この方法が、最も効率が良い方法ということです。


慣れるまでは大変ですが、慣れると「習慣」になってくるので、やることが当たり前になってきますよ。 特に頭というのは、使えば使うほど、頭が良くなってきますし、頭を使うことに慣れてきます。

いろいろなことを覚えていて、損をすることはありませんし、いろいろなことを覚えておくと、それがパーツになって、 問題を解決できたり、新しいものやサービスを生み出すこともできるようになりますよ。

ぜひ、ここでお伝えした「物事を効率よく覚えていく方法」をぜひ参考にしていただいて、役に立てば、嬉しく思います。


 

【よく読まれている関連記事】

【おすすめコンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
動画で覚える無料ホームページ作成講座
 
FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイト限定の「プレミアム動画」を無料でプレゼント!

 

価値が高かったため、当サイトで無料で公開することができなかった動画があります。 その「プレミアム動画」を、期間限定で、無料でプレゼントしています。

⇒ 5つの「プレミアム動画」の無料ダウンロードはこちらから!



初心者がインターネットで月20万円の収入を得るための講座

 

インターネットで収入を得るために、必要な「技術」や「スキル」を身につけられる講座が、会員制サイドビジネス講座です。 今まで1600名以上の方に参加していただき、たくさんの初心者の人がホームページを作れるようになり、そのホームページで収入を得られるようになっている「実績」があります。

⇒「会員制サイドビジネス講座」の詳細はこちらから!



 
 

 
 
NPO法人 推薦状
 
NPO法人からの推薦

 
NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
収入を得る最短コース
 
会員制サイドビジネス講座

 
インターネットを使って、 月20万円の収入を得るために、必要な知識と技術を身につけることができる、会員制のサイドビジネス講座です。

これが、インターネットを使ったサイドビジネスで、収入を得るための最短コースになります。
 
おすすめ副業ランキング
 
ホームページの作り方
 
初心者に最適なサイトの作り方!無料ホームページ制作講座

 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、「ホームページを自分で作れること」が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
副業の基礎知識
 
FXで資産運用
 
FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資!

 
FXの取引方法や、資産運用のやり方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

投資には、複利の力で、お金を加速させて、増やすことができるというメリットがあります。

インターネットビジネスで自動で収入を得られる仕組みを作って、そこで得たお金を、投資に回して、複利の力でお金を増やしていくようにしましょう。
 
成長するための考え方
 
ビジネスに対する考え方
 
インターネットビジネス
 
 
Copyright © 空いている時間で副収入を得よう!おすすめ副業ランキング! All rights reserved.
 
トップページネット副業人生の考え方人気者になる方法お金を稼ぐ方法
プロフィール特定商取引法お問い合わせサイトマップ
 
^