成長する最も良い方法

プロフィール 特定商取引法 お問い合わせ サイトマップ  
 
トップページ ネット副業 お金を稼ぐ方法 最高の成長法 投資と資産運用
 
 
副業の基礎知識 副業一覧リスト 収入を得る最短コース
 
ネット副業の日記 情報商材ランキング よくいただく質問
 
 

ダメな人間が誰よりも成長する方法 ~ 最高の成長法 ~

ここでは、私のように、頭が悪くて、センスも無くて、仕事が本当にできなかった人間でも、ある程度 成長することができて、ある程度、結果を出すことができた方法 をお伝えします。

なお、ここでお伝えすることは、あくまで、私が実施してきた方法になりますので、参考になるところがあれば、参考にしてくださいね。




「ダメな人間が誰よりも成長する方法」の概要

 

・本当に頭が悪かった過去
・誰よりも成長する方法 ~ 最高の成長法 ~
・「量」×「考えること」を行うと、物事のセンターピンを
 見つけることができるようになる
・物事を覚えるコツ ~ 必要なときに必要なことを覚える ~
・感情と一緒に覚えたことは忘れない



「ダメな人間が誰よりも成長する方法」の内容

 

私のように、頭が悪くて、センスも無くて、仕事が本当にできなかった人間でも、ある程度 成長することができて、ある程度、結果を出すことができた方法をお伝えします。


本当に頭が悪かった過去

私には、「本当に頭が悪かった」という過去があります。

高校生のときは、エスカレーター式の付属の高校に行っていたので、大学への進学は、希望すれば誰でも行けたのですが、私は成績がすごく悪かったので、高校の卒業式の後に、「補習」を受けなければ、大学に入ることができない状況でした。

大学に行っても、相変わらず勉強はまったくできなかったですし、社会人になってからも、 ダントツで仕事ができなくて、新人研修のときに、同期のみんなができるような問題も、私だけが解けなくて、 「お前ダメダメだね(笑)」とか、「お前が成長できるなら、誰でも成長できる」と言われていたくらいです。

「とにかく頭の回転が鈍かった」という感じで、すぐに頭が真っ白になっていましたし、 仕事でもミスばっかりしていましたし、「俺ってこの仕事に向いていないのかな・・」と、いつも思っていました。


でも、そんな頭の悪い私でも、サラリーマンになって4年目くらいには、他の人と比べても、負けないくらい成長できていたかもしれません。

また、26歳のときに会社を辞めて独立をしたときも、最初はなかなか結果が出ませんでしたが、今は会社も軌道に乗って、経営者として 事業を続けることができているのは、自分なりの「成長法」を実施してきたからです。

頭が悪い、仕事ができない、覚えも悪いという人間でも、成長することができた「最高の成長法」



誰よりも成長する方法 ~ 最高の成長法 ~

私が実施してきた成長法は、 「量」×「考えること」 です。

まず、「量」というのは、どれだけ時間をかけて、量をこなしているかということです。 そして、「考えること」というのは、ただやるだけではなく、常に頭を使って考えること、ということになります。

具体的には、人が成長するためには、まず、「量」は絶対的に必要なものになります。 やはり量をこなさないと、うまくならないし、上達もしないからです。

しかし、何も考えずに、ただ量をこなしていても、上達のスピードは遅いのですよね。 そこで重要なものが、「考える」ということです。


たとえば、私はホームページの作り方は、独学で覚えましたが、ただ単に量をたくさんこなして、たくさんのホームページを作っていくだけではなくて、「どうすれば早くホームページが作れるのか」「どうすれば見栄えの良いホームページを作ることができるのか」ということを考えながら、量をこなしていきました。

そして、考えながら量をこなしているうちに、「ホームページはパーツを組み合わせて作るものだから、たくさんのパーツ集を事前に用意しておけば、早くホームページが作れる!」ということに気づきました。

この方法を使えば、パーツをコピーして張り付けていくだけで、簡単に、短時間でホームページを作ることができます。 その結果、ホームページの作成時間を、大幅に短縮することができました。


また、「見栄えの良いホームページをどうすれば作れるのか」ということも考えた結果、色を自分で作り出すことが難しい、、、ということが分かったんですね。

「それなら、見栄えの良いホームページの色使いを真似すれば良い!」ということを思いついて、見栄えの良いホームページの色使いを真似して作ったら、短時間で、見栄えの良いホームページを作ることができました。

考えながら量をこなすことで、自分にあった良い方法が見つかる。


FX取引も一緒で、量をこなすことは、もちろん大切ですよ。 でも、「どうすれば利益を得られるのか?」というのを考えながら行った結果、値動きのパターンを覚えたほうが良いということに気づきました。

「どんなときに、どれくらいの値動きがあるのか」、ということを知っておけば、ある程度、値動きを予想することができるからです。

逆に、どのようなときに、どれくらいの値が動くのか、ということが分からないと、なかなか対応することができないので、相場で利益を取ることが難しくなってしまいます。

このように、量をこなしながら、値が動くパターンを覚えていくことで、次にどんな動きをするのかということが、大体分かるようになり、FXで利益を得ることができるようになりました。

FXや投資、ネット副業などでも使える方法。考えることで、結果を出すことができる。


他の例でいうと、野球がうまくなるために、ただバットを振っていたとしても、ある程度はうまくなるかもしれませんが、ただ量をこなしても、腕が太くなったり、筋肉がつくだけです。

しかも、スポーツの場合、自分の体を使うので、やりすぎると、逆に怪我をしてしまう可能性もあります。 だから、ただバットを振るだけでなくて、考えながら、バットを振ることが必要です。

ピッチャーをイメージしながら、そのボールが来る軌道をイメージしながら、カーブが来たとき、外角低めのストレートが来たとき、という感じで、考えながらバットを振るということです。 そうすれば、ただ単にバットを振っているときよりも、圧倒的なスピードで、上達することができます。


この話を聞いて、「なんだそれだけか・・」とか、「当たり前じゃん!」と思われるかもしれません。 でも、私は今まで、いろんなことをやってきた結果、これこそが、「最高の成長法」ということが分かりました。

ただ量をこなしているだけでは、上達のスピードがどうしても遅いのですよね。 だから、量をこなしながら、それと同時に、常に考える必要があります。 量をこなしながら、「もっと良い方法があるのでは?」とか、「どうすればもっとうまくなるのか」ということを考えながら、行っていくことが大切ということです。

このように考えながら、量をこなすことで、他の人よりもずっと速いスピードで成長していきますよ! 実際に、私は毎日毎日、これだけを意識して、繰り返してきただけなので、ぜひこの方法を意識してみてくださいね。



「量」×「考えること」を行うと、物事のセンターピンを
見つけることができるようになる

あと、この「量」×「考えること」ということを意識して行っていると、とてつもない、大きな能力を身につけることができます。 それは、「物事のセンターピンを見つけることができる能力」です。

具体的には、何か新しいことを始めたときに、「何をすれば上達するのか」、「何をすれば早く結果を出せるのか」という物事のセンターピンが、分かるようになってきます。

センターピンとは、ボーリングの真ん中に立っている1番ピンのこと。これを狙って倒せば、全部のピンを倒すことができる。


たとえば、サッカーがうまくなりたいとしたら、サッカーのセンターピンは、 「ボールをうまく扱えること」だと、私は思いました。 サッカーには、ドリブルとかパスとかシュートとか、いろんな技や技術がありますけど、うまくドリブルをするためには、ボールをうまく扱える必要があるからです。

同じように、パスをうまく出すためには、周りが見えてないとパスをうまく出すことができないのですが、周りを見るために、ボールがある足元を見ていたら、周りを見ることができませんよね?

だから、ボールの扱いがうまくなって、下を見なくてもドリブルできるようになれば、結果的に、上手にパスができるようになります。

シュートも同じで、どこのコースが空いているとを見るためには、足元を見ていたら、前を見ることができませんし、狙ったところにボールを蹴るためには、ボールの扱いがうまくできないと、狙ったところにボールを蹴ることができません。


だから、サッカーをやったことがない初心者が、最速で、サッカーを上達させるためには、センターピンである、「ボールをうまく扱えること」を、まず、徹底的にやるべきです。 ボールをうまく扱うことができれば、結果的に、ドリブルもうまくできますし、パスもうまくできますし、シュートもうまくできるようになるからです。

もちろん、プロレベルを目指すなら、「ボールをうまく扱えること」以外にも、いろいろなことを鍛えていく必要がありますよ。 でも、初心者が最速でサッカーがうまくなることを目指すなら、センターピンである、「ボールをうまく扱えること」を徹底的にやっていったほうが良いということです。

物事には何でも、「センターピン」が必ずある。このセンターピンを狙うことで、人よりも早いスピードで成長することができる。


あと、他の例で言うと、私はサラリーマン時代、仕事でミスばかりしていたのですが、「何で俺ってミスばかりするのかな・・」と考えた結果、「確認作業がうまくできていないから」ということに気づきました。

だから、作業をした後に、「この確認作業をしたから、作業には問題がありません」という証拠を出すようにしたんですね。 そして、その証拠が明確なものほど、作業ミスを限りなくゼロに近づけることができるようになりました。


たとえば、もし作業の途中で、たとえば、私が以前にやったような、「 :(コロン)」と「 ;(セミコロン)」を入力ミスしたとしても、これを目で見て、ミスをしているかどうかは見分けることが難しいです。

でも、最後に、しっかりと確認作業をして、「この作業に問題がありません!」という証拠を出せば、途中のミスも、気づくことができます。 そうすれば、サービス提供後に問題は起こらないので、ユーザーさんなどに、影響はでませんよね?

だから、私にとっての作業ミスをしないためのセンターピンは、「この確認作業をしたから、作業には問題がないという証拠を出すこと」 であり、これは今でも、自分自身で必ず行っていることになります。


他にも、パソコンを使って文字を入力するときも、「どうしたら誤字脱字を減らせるんだろう」と考えた結果、 目で見ると同時に、入力しているときの指の感覚で、タイプミスに気づけるように意識していったんですね。

これだけで、タイプミスはかなり減らすことができたのですが、あと、私が今まで書いてきた文章を見てきて、誤字脱字があるときは、タイプミスをした後に、 「バックスペースで文字を消して、そこからまた文字を書き始めるとき」に、誤字脱字をしているときがほとんど、ということが分かりました。

たとえば、「誤字脱字をするのは、タイプミスを しあと に、バックスペースで文字を消したとき」という感じで、 バックスペースで文字を消して、また書き始めるときに、ミスをしていることが多かったです。

だから、バックスペースで文字を消して、文章を書き直し始めるときを注意することで、 タイプミスは、100%ではないですけど、かなり減らすことができました。

「量」×「考えること」ということを意識して行っていると、「何をすれば上達するのか」「何をすれば早く結果を出せるのか」という物事のセンターピンが分かるようになってきますよ。 だから、ぜひ、この「量」×「考えること」を常に意識して、行っていくようにしましょうね。

どうすればもっと良くなるのか、どうすればもっとうまくなるのか、を考えることが極めて重要。そして、量をこなしていくこと。



物事を覚えるコツ ~ 必要なときに必要なことを覚える ~

物事を覚えるコツは、 「必要なときに必要なことを覚える」 ということです。

たとえば、私は昔、英語が話せるようになりたくて、英単語帳を一生懸命に勉強していたときがありました。 「英語は単語の集まりだから、単語を暗記すれば、英語は話せるようになるはず!」と思って、英単語帳を丸暗記していきました。

ただ、しばらくして英語に挫折してしまって、それから3年くらい経ってから、昔 勉強した英単語帳を見たら、ほとんど忘れていたんですよ! 昔、あれだけ勉強したのに、まったく覚えていないというのは、かなり衝撃的で、 私はこの経験で、「勉強しても、使わないと忘れる」ということが分かりました。

それから私は、「必要なときに必要なことを覚える」というやり方に切り替えました。 勉強をしても、使わないことはすぐに忘れてしまうので、いろんなことにチャレンジして、 必要になったことを、必要なときに覚えたほうが、圧倒的に効率が良いということが分かりました。


ちなみに、英語を話せるようになるための「センターピン」は、「英語を話すこと」です。

昔の私みたいに、「英語を話せるようになりたい」と思って、「じゃあ 英単語から勉強しよう!」というのは、センターピンを外しているんですね。 いくら英単語を勉強しても、使わないとすぐに忘れてしまうので、極めて効率が悪いからです。

そうではなくて、英語を話せるようになりたいのでしたら、「英語を話すこと」が、一番効率が良いです。 今は、「オンライン英会話スクール」と言って、Skype で格安で英語を話すことができるサービスがあるので、それを実際にやって、片言でも、適当でも良いから、英語を話してしまうことが一番です。

片言でも、文法も適当でも良いから英語を話していれば、だんだんと話せるようになってきますよ。 そして、そのときの会話で、必要なことだけを覚えていけば良いだけですよね?

使わないことを覚えようとするのは、時間の無駄。なぜなら、使わなければすぐに忘れてしまうから。必要になったときに、必要なことを覚えた方が、圧倒的に効率が良い!


私の場合、英語を話せるようになるための、このセンターピンが見えなかったので、「英単語を覚える」という、周りのピンから倒そうとしていました。

でもこれは、ボーリングをやるときに、センターピンを狙わないで、周りのピンから1本ずつ順番に倒していこうとしているようなものです。 そうではなくて、センターピンを倒したら、周りのピンも一緒に倒れるので、周りのピンを1本ずつ倒していくよりも、センターピンを狙った方が効率が良いということです。


昔の私みたいに、仕事が遅い人、成長が遅い人は、周りのピンから倒そうとしてしまう傾向があると思います。 そして、周りのピンを倒したら、「ボスキャラみたいなセンターピンを倒そう!」、となってしまっているんですね。

でも、「量」×「考えること」ということを意識して行っていると、センターピンが分かるようになるので、一番最初に、このセンターピンを狙うことができます。

周りのピンは、センターピンさえ倒してしまえば、一緒に倒すことができますし、実際に、センターピンさえ倒してしまえば、周りの小さなことはやらなくても良かった、ということが多いです。


だから、今の私は、どうやって物事を行っているかというと、とにかくセンターピンを見つけることに集中して、センターピンを見つけたら、そのセンターピンだけを、全力で倒しに行きます。

その方が、成長するのも、結果が出るもの早いですし、センターピンさえ倒してしまえば、その周りの小さいことは、「やらなくても良かった」ということになるので、効率が良いからです。

「量」×「考えること」ということを意識して行っていると、センターピンが見えるようになるので、本当に、この「量」×「考えること」という成長法は、私は本当におすすめな方法だと思っています。



感情と一緒に覚えたことは忘れない

最後に、物事を覚えるコツをもう1つお伝えすると、 「感情と一緒に覚える」 ということです。

たとえば、自分が学んだことを人に話すと、反応が返ってきますよね? そして、反応が返ってくると、そこには自分の感情が生まれます。 同じように、自分が学んだことを文章として書くと、コメントや返信をもらうなどの、反応が返ってきます。

このように、反応が返ってくると、自分なりの感情が生まれるので、その感情と一緒に覚えたものは、忘れづらくなる特徴があります。 逆に、ただ勉強して覚えただけのことは、時間が経つと、すぐに忘れてしまうのですよね。


だから、やっぱり、「行動する」ということが、大切なんだなって、私は実感しました。 その理由は、行動すると、何かしらの結果が出るからです。

その結果は、良い結果かもしれないし、悪い結果かもしれないけど、行動したら、「何かしらの結果」が、必ず出ますよね。 そして、結果が出ると、嬉しいとか、悲しいとかの感情が生まれるので、、、そうやって覚えたことは、忘れづらくなります。

嬉しいこと、悲しいことは、簡単には忘れない。それは頭ではなく、心に刻み込まれるため。感情と一緒に覚えたことは、逆に忘れることの方が難しい。


だから、まとめとして、人が上達するためには、「量」というのは絶対的に必要で、さらに、その量をこなしながら、常に「考える」ということ をしていきます。

そして、量をこなしながら、「何をすれば上達するのか」「何をすれば早く結果を出せるのか」という感じで、本当に、常に考えていきます。 そして、改善点が見つかったら、実際にやってみて、また量をこなしていきます。 あとは、ひたすら繰り返していけば良いだけです。

私は、26歳くらいのときから、ただひたすら、この方法を繰り返してきました。 今の私があるのは、この成長法を実施してきたからなので、ぜひ参考にしてくださいね。



とても大切なことなので、追記。

 

「最高の成長法」と聞くと、何か裏技や奥義のような、「簡単で即効性のあるもの」をイメージすると思います。 たとえば、「聞くだけで劇的に知識がアップする!」や「飲むだけで圧倒的な技術が身につく!」というものですね。

でも、このような方法があれば良いと思っていましたし、僕も探したのですが、、、見つけることはできませんでした。


しかし、「簡単で即効性のあるもの」は見つからなかったのですが、「こうすれば人は必ず成長する!」という、「最高の成長法」は見つけることはできました。 それが、このページでお伝えしている、「量をこなしながら考えること」です。

これが、僕が持っている最大の奥義であり、成長できた最大の秘訣なのですよね。 きっと、地球上に、これ以上、人が成長できる方法はないと思います。 とても大げさに言っていますけど、本当に、これ以上の成長法はないと思いますよ。
(なぜなら、ダメな私でも成長できたのですから!)

この方法は、「楽して、簡単に、すぐに結果が出る」という方法ではありません。 特に、「考えること」というのは、目には見えないけど、けっこう大変なことです。 でも、この「考えること」をすると、人はどんどん成長していくことができます。


「もっと簡単にできる方法だと思ったよ!!」、「時間がかかりすぎるだろ!!」と、期待して、このページを読まれた方には、申し訳ありません。 でも、これが真実であり、これ以上の最高の方法は、僕は見つけることができなかったので、、、正確にお伝えさせていただきました。

ただ、このページでお伝えしていることを実施すれば、人は、必ず成長することができますので、ぜひ信じていただいて、実施していただけたらと思います。 もちろん僕も、この方法だけは、一生行っていくつもりですよ。




【よく読まれている関連記事】

【おすすめコンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
動画で覚える無料ホームページ作成講座
 
FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイト限定の「プレミアム動画」を無料でプレゼント!

 

価値が高かったため、当サイトで無料で公開することができなかった動画があります。 その「プレミアム動画」を、期間限定で、無料でプレゼントしています。

⇒ 5つの「プレミアム動画」の無料ダウンロードはこちらから!



初心者がインターネットで月20万円の収入を得るための講座

 

インターネットで収入を得るために、必要な「技術」や「スキル」を身につけられる講座が、会員制サイドビジネス講座です。 今まで1600名以上の方に参加していただき、たくさんの初心者の人がホームページを作れるようになり、そのホームページで収入を得られるようになっている「実績」があります。

⇒「会員制サイドビジネス講座」の詳細はこちらから!




 

 
 
 

 
 
NPO法人 推薦状
 
NPO法人からの推薦

 
NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
収入を得る最短コース
 
会員制サイドビジネス講座

 
インターネットを使って、 月20万円の収入を得るために、必要な知識と技術を身につけることができる、会員制のサイドビジネス講座です。

これが、インターネットを使ったサイドビジネスで、収入を得るための最短コースになります。
 
成長するための考え方
 
ビジネスに対する考え方
 
インターネットビジネス
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座

 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、「ホームページを自分で作れること」が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
FXで資産運用
 
動画で覚える無料FX講座

 
FXの取引方法や、資産運用のやり方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

投資には、複利の力で、お金を加速させて、増やすことができるというメリットがあります。

インターネットビジネスで自動で収入を得られる仕組みを作って、そこで得たお金を、投資に回して、複利の力でお金を増やしていくようにしましょう。
 
Takuma Ishida
 
Copyright © 空いている時間で副収入を得よう!おすすめ副業ランキング! All rights reserved.
 
トップページネット副業お金を稼ぐ方法最高の成長法投資と資産運用
プロフィール特定商取引法お問い合わせサイトマップ
 
^