新型コロナウイルスの影響

プロフィール 特定商取引法 お問い合わせ サイトマップ  
 
トップページ ネット副業 人生の考え方 人気者になる お金を稼ぐ方法
 
 
副業の基礎知識 ★★ 副業一覧リスト 収入を得る最短コース
 
ネット副業の日記 情報商材ランキング 家を購入した体験談
 
トップページ > ネット副業の日記 >

こんなはずじゃなかった…。
新型コロナウイルスによる影響

 
こんなはずじゃなかった…。新型コロナウイルスによる影響
 

新型コロナウイルスが
大きなニュースになっている

 

現在、「新型コロナウイルス」のニュースばかりです。

テレビニュースの最初でも、「新型コロナウイルス」のことが放送されていて、感染者数や対応策、マスクの品切れや経済の影響など、「新型コロナウイルス」関連のことばかりが報じられる状態になっています。

新型コロナウイルスによる影響と対応策


「新型コロナウイルス」は、風邪のウイルスの一種で、肺炎を起こしてしまうことがある新しいウイルスのことです。 2019年12月に、中国の「武漢市内」を中心に広まりました。

日本で、この「新型コロナウイルス」のニュースが報じられるようになったのは、2020年1月です。

僕が最初に知ったのは、新しいウイルスによって、中国国内で少なくとも26人が死亡し、感染者は800人を超えているというニュースでした。


このときは、「SARSウイルス(2003年に発生)ほど大きなことにはならないだろう」と僕は勝手に思っていたのですが、、、 現在、中国の感染者は78,000人を超えていて、2,700人以上の方が亡くなっているそうです。

また、日本国内でも200人を超える方が感染していて、感染経路が分からない方も多くいる状況になっています。

さらに、「新型コロナウイルス」の感染者は、世界中で広まっていて、韓国での感染者数は2,000人を超えていますし、 ヨーロッパやアメリカ、ブラジルでも感染者が確認されている状況です。

新型コロナウイルスが世界中で確認されている!


 

新型コロナウイルスによる影響が大きすぎる…

 

正直言って、最初に「新型コロナウイルス」のことを知ったときに、ここまで大きな出来事になるとは思っていませんでした。

でも、旅行者が激減するだけでなく、ショッピングモールや飲食店も本当に人が少ないです。 また、東京ディズニーリゾートが2週間休業になるだけでなく、全国の小中高が臨時休校になるのですからね。。。

今までに、こんなこと経験したこともないですし、ここまで影響が大きくなるなんて、思ってもいませんでした。


また、知り合いの理髪店さんや整体師さんの話を聞いたら、「売上が半分になった…」と言っていました。 旅行業界やホテル業界だけでなく、町の小さな個人事業者さんまで、とても大きな影響を受けている状態です。


さらに、株価も大暴落していて、僕が持っている株もすごく下がっています。 下記のチャートは、ここ最近の日経平均株価ですが、かなり下がっていますよね。


▼日経平均株価のチャート
日経平均株価のチャート
※ 使用チャート:日経電子版


なお、どうでも良い話なんですけど、僕は新型コロナウイルス対策として、アライグマのように手を洗いまくっていたら、 手の油分が少なくなったためか、指にばい菌が入ってしまって、めちゃ痛い。。。

ちょっと触れただけで激痛が走るし、毎日毎日、「新型コロナウイルス」に関する悲観的な報道ばかりなので、気持ち的にも落ち込みますよ。


消費増税があって、暖冬でもあり、さらに「新型コロナウイルス」まで発生するなんて、業界によっては、本当に死活問題だと思います。 本当に、早く収束することを祈るのみです。


 

では、どうしたら良いのか?

 

「新型コロナウイルス」に関するニュースは、本当に悲観的なことばかりで、経済としては大打撃です。

でも、インフルエンザと比較すると、たとえばアメリカでは、今シーズンのインフルエンザの患者数は2200万人と言われています。 さらに、死者は1万2000人もいるそうです。


一方、「新型コロナウイルス」の感染者は全世界で8万人くらいなので、、、比較をすると、圧倒的にインフルエンザの方が怖いと言えます。

また、「新型コロナウイルス」の致死率は、医療崩壊している中国の「武漢市内」を除けば、0.17%くらいなので、 実際には そんなに恐ろしいものではないのですよね。




ただ、「新型コロナウイルス」の問題は、治療薬がないということですし、新しいウイルスであるため、 分からないことが多い(いつ収束するのか、今後も発症するのかなど)ということです。

そのため、恐怖や不安ばかりが広まっていくので、いくら致死率が低いと言っても、安心して生活できないのですよね。


今回の「新型コロナウイルス」による影響は、経済にとっては大打撃になるので、、、現実を受け入れて、自分のやるべきことをやっていくしかありません。

免疫力をつけることは、とても大切なことだと思いますし、仕事も、自分にできることを一生懸命にやっていくしかないのですよね。

先のことを不安に思うよりも、今、自分のやるべきことを一生懸命にやることが、やっぱり必要なことなのかなと思っています。


 

投資では含み損が多いけど、、、

 

今回の「新型コロナウイルス」による影響で、僕が持っている株や外貨、ETFはかなり値下がりしました。

でも、その一方で、ホームページの作り方を伝えしているサイトは、アクセス数が急増しているのですよね。 これは、在宅ワークをする人が増えていることと、本業の収入が減った人がいるためだと思います。

初心者に最適なサイトの作り方!無料ホームページ制作講座


また、当サイトも、副業に関する情報サイトですが、今月(2月)のアクセス数はとても多かったです。


今後、在宅ワークは広まっていくと思いますし、自宅にいながらパソコン1台で収入を得ることができる、 インターネットを使ったビジネスは、1つの収入源として持っておいた方が、やっぱり安心なのかなと思いました。

たとえば、月10万円でも、本業以外で毎月安定した収入を得られていたら、気持ちがラクになりますからね。


今回の「新型コロナウイルス」は、本当に影響は大きいですが、できることを1つずつやっていくしかないので、 僕も、自分にできることを1つずつやっていきたいと思います。

こういうときこそ、頑張るしかないですよね。


 

【おすすめコンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
動画で覚える無料ホームページ作成講座
 
FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイト限定の「プレミアム動画」を無料でプレゼント!

 

価値が高かったため、当サイトで無料で公開することができなかった動画があります。 その「プレミアム動画」を、期間限定で、無料でプレゼントしています。

⇒ 5つの「プレミアム動画」の無料ダウンロードはこちらから!



初心者がインターネットで月20万円の収入を得るための講座

 

インターネットで収入を得るために、必要な「技術」や「スキル」を身につけられる講座が、会員制サイドビジネス講座です。 今まで1600名以上の方に参加していただき、たくさんの初心者の人がホームページを作れるようになり、そのホームページで収入を得られるようになっている「実績」があります。

⇒「会員制サイドビジネス講座」の詳細はこちらから!




 
「おすすめ副業ランキングサイト」 のトップページに戻る →

 
 

 
 
NPO法人 推薦状
 
NPO法人からの推薦

 
NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
収入を得る最短コース
 
会員制サイドビジネス講座

 
インターネットを使って、 月20万円の収入を得るために、必要な知識と技術を身につけることができる、会員制のサイドビジネス講座です。

これが、インターネットを使ったサイドビジネスで、収入を得るための最短コースになります。
 
おすすめ副業ランキング
 
ホームページの作り方
 
初心者に最適なサイトの作り方!無料ホームページ制作講座

 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、「ホームページを自分で作れること」が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
副業の基礎知識
 
FXで資産運用
 
FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資!

 
FXの取引方法や、資産運用のやり方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

投資には、複利の力で、お金を加速させて、増やすことができるというメリットがあります。

インターネットビジネスで自動で収入を得られる仕組みを作って、そこで得たお金を、投資に回して、複利の力でお金を増やしていくようにしましょう。
 
成長するための考え方
 
ビジネスに対する考え方
 
インターネットビジネス
 
 
Copyright © 空いている時間で副収入を得よう!おすすめ副業ランキング! All rights reserved.
 
トップページネット副業人生の考え方人気者になる方法お金を稼ぐ方法
プロフィール特定商取引法お問い合わせサイトマップ
 
^