生きている意味

プロフィール 特定商取引法 お問い合わせ サイトマップ  
 
トップページ ネット副業 人生の考え方 人気者になる お金を稼ぐ方法
 
 
副業の基礎知識 ★★ 副業一覧リスト 収入を得る最短コース
 
ネット副業の日記 情報商材ランキング 家を購入した体験談
 
トップページ > 人生の考え方(幸せと成長法) >

生きている意味がわからない!
人生を生きる理由とは?

 
生きている意味がわからない!人生を生きる理由とは?
 

【はじめに】
人が生きる意味は何があるのか

 

人が生きている意味は、人それぞれですよね。 「幸せになるために生きている」という人もいますし、「好きな旅行に行くために生きている」という人もいると思います。

また、「家族を養うために生きている」という人もいますし、「仕事こそが生きがい!」という人もいるかもしれません。

人が生きている理由はそれぞれ。でも僕の場合は、生きている意味が分からなった


このように、人によって、いろいろな生きる意味があると思うのですが、、、 僕の場合は、「自分が生きる意味」が、ずっと分かりませんでした。

友達から、「お前は生きる価値がない」と言われたこともありましたし、僕自身も、自分が生きている理由は分かりませんでした。 強いて言うなら、「産まれたから生きている」というのが、僕が思っていた答えです。


でも、そんな僕でしたが、今なら、「自分が産まれてきた理由」と「自分が生きている意味」を明確に話すことができます。

生きている価値が分からず、人からも、「お前は生きる価値がない」と言われてきた僕が、 自分なりに見つけた生きる意味をお伝えしますので、もし良かったら、参考にしてくださいね。


 

生きるのが辛かった過去 ~ 僕の過去の話 ~

 

自分で言うのもなんですが、、、僕はもともと、性格があまり良くありませんでした。 人のことを考えることができなくて、空気を読むこともできませんでしたし、本当に、自分勝手という感じの子どもだったと思います。

友達からも嫌われていて、小学校のときに友達から、僕の名前である「takuma(たくま) の「t」を取って、akuma(あくま)」と言われたこともありますからね。

友達からも、このように言われるとは、そうとう「性格が悪かった」ということですよね。

性格が悪くて、人から嫌われていた



親からは、よく叩かれていた
 

そんな悪い子どもだったので、親は大変だったと思います。

言うことを聞かない子どもだったので、小さいころ、母親から叩かれた数は、かなり多かったです。 一度怒られると、何回も叩かれていたため、トータルで叩かれた数は、300回は軽く超えていると思います。

あまりに数が多かったので、叩かれた回数をノートに書いたこともありましたからね。(2回書いただけで終わりましたけど笑)

「痛かった」という記憶はないのですが、、、うずくまっているときに、背中を何度も叩かれたので、「バンバン!」という音をよく覚えています。

親から叩かれた回数はとても多かった



外によく出されていた
 

そして、外にもよく出されました。 僕は小さいころ、古い一軒家に住んでいたのですが、僕が悪いことをすると、窓(掃き出し窓)を開けて、外に出されていました。

小さい庭に、砂利(小さな石)が敷いてあったのですが、その砂利の地面に投げられる形で、外に出されていましたからね。 当然、家から出されると裸足なので、外に置いてあったサンダルを履いて、何時間も外にいました。


そんな僕が考えたことが、外に出されたら、車の中にいるという方法です。 昔は、車のドアの鍵が開いていることが多くて、外に出されたら、車の中にいるようにしていました。

でも、それが母親にバレると、車の中から無理やり引きずり出されて、また砂利の地面に投げられるのですよね。 運転席のドアを開けて、後部座席にいる僕を無理やり出したので、座席とドアに挟まれて、苦しかったことをよく覚えています。


そして、夜になると、父親が仕事から帰ってきて、僕を家の中に入れてくれました。 そのときに、テレビで「北斗の拳」というアニメを見れたことが、嬉しかったですね。

外に出されているときに、「早く中に入れてくれないかな」とずっと思っていました。

外によく出されていた



両親が僕のことを罵倒していた
 

注意されても、叩かれても、外に出されても、僕が良い子どもになるわけではなかったので、、、日常的に、両親からの罵倒はすごかったです。

父親と母親が、家の1階のリビングで、「だからあいつはダメなんだ!」、「情けない」、「あいつのこういうところが悪いんだ!!」と話しているのを、僕は2階の階段に座りながら、気づかれないように聞いているのが日課になっていました。


今、振り返って思うと、両親が二人で、ずっと僕の悪いところを言い合っているのを聞いていることが、一番辛かったですね。

叩かれる痛みや、外に出される辛さよりも、両親が2人で僕のことを罵倒しあっているのを聞いているときが、一番辛かったです。

両親から人格否定されたことが、最も辛かった



小学校のときに、死のうと思って、包丁を持ち出した
 

そんな僕が、「死にたい」と思ったのは、たしか、小学校5年生のときです。 台所にある包丁を、自分の部屋に持っていきました。

でも、実際に包丁の先端を指で触ってみると、細いのに、すごく固いんですよ! 「包丁ってすごく固いな、こんなので刺すなんて絶対ムリ!」と思ったことを、今でもよく覚えています。


でも、両親に気づいてほしかった僕は、家にある「包丁研ぎ器」で包丁を研いだら、先端が黒くなったのですよね。 僕は、「これで気づいてもらえる!」と喜んで、包丁を元の場所に戻しました(笑)

でも、結局、両親には気づいてもらえませんでしたけどね…。

小学生のときに自殺しようと思った



僕の両親は、多くの人から好かれている、普通に優しい両親です。

だから、僕がそうとう悪い子だったということですよね? 確かに、今、振り返ってみても、僕は本当に頭も悪かったし、人のことを考えられない自分勝手な子だったと思います。(つまり、僕が悪い)


ただ、自分で「悪い」ということは分かっていたのですが、小さい頃の僕は、自分の性格を、どうやって変えれば良いのかが分かりませんでした。

「人に好かれたい」と思っていましたが、頭の悪かった僕は、自分の性格のどこが悪くて、何を変えたら良いのかが分からなかったのです。

生きる意味なんて、まったく分からず、「自分はダメで必要のない人間」だと思って、ずっと生きてきました。


 

自分が生きる意味が見つかる
~ 僕が生まれてきた理由 ~

 

性格が悪かっただけでなく、頭も悪かった僕は、社会人になってからも、仕事はまったくできませんでした。

実際に、「お前ダメダメだね(笑)」とか、「お前が成長できるなら、誰でも成長できる」と言われていたくらいでしたからね。 本当に、僕よりも仕事のできない人間は、世の中にいないんじゃないかな、と自分で思っていたほどです。

仕事も本当にできなかった過去


でも、そんなダメな僕でしたが、社会人になったら、「仕事は頑張る」と決めていたので、自分なりに一生懸命に仕事をしました。

最初は失敗ばかりしていましたが、知識と技術が身について、だんだんと仕事ができるようになってきたのですよね。 「人から褒められる」という経験や、「人に認めてもらえる」という経験もして、自分に自信を持つことができるようになりました。


それから僕は、26歳で会社を辞めて、独立しました。 独立をして最初の2年間は、なかなか収入を得られなくて大変でしたが、、、運良く、3年目から月250万円くらいの収入を得られるようになりました。

そして、結果が出始めると、周りの目も、一気に変わってくるのですよね。

今まで、「お前はダメだ」、「バカなの?」と言われてきた僕でしたが、知識と技術がついて、収入を得られるようになると、 「あなたはすごい人です! 憧れます!」と、まるで神様のように扱われるようになりました。


本当に、人間の評価というのは、これほどまでに変わるのか?と思いましたよ。

そして、この経験で、「こんなダメな俺でもできるんだ」という自信と、「成長することの楽しさ」が分かりました。 今までできなかったことができるようになり、できるようになると、たくさんの人が認めてくれて、必要としてくれたからです。

今まで、自分の生きている意味が分からなかったのですが、このときに、「自分は成長するために生まれてきた」という考え方になりました。 誰よりもできない僕だったからこそ、このような考え方になったのだと思います。

自分は成長するために生まれてきた。生きる意味が分からなかった僕が、初めて生きる意味が分かった!


今、僕が思っていることは、「ダメだった自分が、どこまで成長できるのかを確かめてみたい」ということです。

今までできなかったことができるようになることは、とても楽しいことだし、人から褒められて、人に認めてもらえることは、とても嬉しいことだからです。

そして、自分が成長していく中で、少しでも人に良い影響を与えられる人間になりたいな、と思っています。 自分が成長すると、人に良い影響を与えることができて、人に喜んでもらうことができる、ということが分かりました。

これが、僕が今、生きている意味であり、僕が生まれてきた理由です。


 

人生を生きている意味のまとめ

 

最初にお伝えしたとおり、「生きている意味」は、人それぞれです。 生きている意味について、すべての人が一致するような答えは、ないと思います。

ただ、生きている意味は人それぞれで異なるけど、「嬉しいこと」は、ほとんどの人で一緒だと思っています。 たとえば、人に共感してもらえたり、必要とされたり、褒められたり、感謝されたら、誰でも「嬉しい」と思うものですよね?

そして、「嬉しいこと」を多く体験している人の人生は、その人にとって、「生きる意味」になることが多いと思います。

嬉しいことが、その人にとっての生きる意味になっていることが多い


僕も、自分が成長することによって、人に必要とされたり、褒められたり、感謝されるようになりました。

そして、子どもが産まれたことで、「自分は成長するために生まれてきた」という自分だけの生きる意味ではなく、 子どものために、自分は生きたいと思うようになりました。

僕の子どもには、僕と同じような失敗した人生を送ってほしくない、楽しく幸せな人生を送ってもらいたいと思っていますし、 そのために、僕の経験談や分かったことを、このサイトに掲載しています。


それにしても、人生って分からないものですよね。

生きる意味が分からないで、「生きている価値がない」と友達に言われて、小学生のときに「死にたい」と思っていた僕が、 今は、何がなんでも生きたいと思っているのですから(笑)

今、振り返って思うと、あのときに死なないで本当に良かったな、って思っています。


「生きている意味」は人それぞれだし、昔の僕のように、生きている意味が分からないという人も、きっといると思います。 そのような方にとって、今回の情報が、少しでも参考になれば、嬉しく思います。


 

【よく読まれている関連記事】

【おすすめコンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
動画で覚える無料ホームページ作成講座
 
FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイト限定の「プレミアム動画」を無料でプレゼント!

 

価値が高かったため、当サイトで無料で公開することができなかった動画があります。 その「プレミアム動画」を、期間限定で、無料でプレゼントしています。

⇒ 5つの「プレミアム動画」の無料ダウンロードはこちらから!



初心者がインターネットで月20万円の収入を得るための講座

 

インターネットで収入を得るために、必要な「技術」や「スキル」を身につけられる講座が、会員制サイドビジネス講座です。 今まで1600名以上の方に参加していただき、たくさんの初心者の人がホームページを作れるようになり、そのホームページで収入を得られるようになっている「実績」があります。

⇒「会員制サイドビジネス講座」の詳細はこちらから!



 
 

 
 
NPO法人 推薦状
 
NPO法人からの推薦

 
NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
収入を得る最短コース
 
会員制サイドビジネス講座

 
インターネットを使って、 月20万円の収入を得るために、必要な知識と技術を身につけることができる、会員制のサイドビジネス講座です。

これが、インターネットを使ったサイドビジネスで、収入を得るための最短コースになります。
 
おすすめ副業ランキング
 
ホームページの作り方
 
初心者に最適なサイトの作り方!無料ホームページ制作講座

 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、「ホームページを自分で作れること」が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
副業の基礎知識
 
FXで資産運用
 
FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資!

 
FXの取引方法や、資産運用のやり方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

投資には、複利の力で、お金を加速させて、増やすことができるというメリットがあります。

インターネットビジネスで自動で収入を得られる仕組みを作って、そこで得たお金を、投資に回して、複利の力でお金を増やしていくようにしましょう。
 
成長するための考え方
 
ビジネスに対する考え方
 
インターネットビジネス
 
 
Copyright © 空いている時間で副収入を得よう!おすすめ副業ランキング! All rights reserved.
 
トップページネット副業人生の考え方人気者になる方法お金を稼ぐ方法
プロフィール特定商取引法お問い合わせサイトマップ
 
^