運動神経が良くなる方法

プロフィール 特定商取引法 お問い合わせ サイトマップ  
 
トップページ ネット副業 人生の考え方 人気者になる お金を稼ぐ方法
 
 
副業の基礎知識 ★★ 副業一覧リスト 収入を得る最短コース
 
ネット副業の日記 情報商材ランキング よくいただく質問
 
トップページ > 人気者になる方法(勉強と運動と恋愛と子育て) >

運動神経が良くなる方法!
誰でも運動オンチは直るのか

 
運動神経が良くなる方法!誰でも運動オンチは直るのか
 

そもそも、運動神経が良いってどういうこと?

 

運動神経というのは、「自分の体を、自分の思いどおりに動かすときに使う神経(能力)のこと」です。

たとえば、道を歩いているときに、急にボールが自分に向かって飛んできたとします。 このときに、脳が、「危ない!」と思って、体がボールをよけるための動きをしますよね?

このように、自分の体を、自分で動かすときに使っている神経が、「運動神経」です。

運動神経は、自分の体を、自分の思いどおりに動かすときに使う神経(能力)のこと


そのため、「運動神経が良い」というのは、自分の体を、人よりも速く正確に動かすことができることを言います。

たとえば、運動神経が良ければ、もしボールが飛んできたときに、人よりも速く自分の体を動かして、よけることができますし、 無駄のないよけ方(正確に自分の体を動かす)ということが、できるようになります。


運動(スポーツ)というのは、自分の体を使って行うものです。 そして、自分の体を動かすためには、頭でその動きをするように考えたり、頭でその動きをイメージをしますよね?

自分の体を、自分の思いどおりに速く正確に動かすことができれば、自分の頭でイメージしたとおりに、 自分の体を動かすことができるため、スポーツの上達も早いですし、人よりも上手に行うことができるようになります。

だから、運動神経が良いと、スポーツを上手に行うことができる、ということですね。

運動神経が良いと、スポーツを上手に行うことができる!



【補足:反射神経とは】
 

運動神経と似たような言葉で、「反射神経」があります。 ただ、「反射神経」というのは、頭で考える前に、自分の体が動くことを言います。

たとえば、熱いものを手で触ってしまったときに、「これは熱いな!」と自分が考える前に、手を引っ込めていますよね? 頭で考えてから、体を動かしたら遅いので、、、このように反射的に動く神経のことを、「反射神経」と言います。

考えてから動いている「運動神経」と、考える前に動く「反射神経」は違うので、参考として知っておいてくださいね!


 

運動神経を良くする方法は?

 

運動神経を良くする方法で、最も効率が良い方法は、「小さいころに、いろいろな運動をすること」です。

運動神経というのは、「神経」であり、人間の神経が最も発達するのは、小さいころ(0歳くらいから5歳くらいまでの間)と言われています。

そのため、この時期に、いろいろな運動をしたり、五感(見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触る)に刺激を与えることで、神経の性能が良くなります。

だから、小さいころに、「外に出て、太陽の下で、裸足で走り回る!」などの体験をすることが、とても大切ということですね。

運動神経を良くするための最も良い方法


ただ、神経の性能が最も良くなるのは小さいころですが、大人になってからでも、 自分の体を、自分の思いどおりに動かすことを意識すれば(練習をすれば)、運動はできるようになります。

たとえば、普段の生活で、自分の体を自分の思いどおりに動かすように、意識をしながら動くという形です。


また、たとえばサッカーが上手になりたい場合は、ただボールを蹴るだけでなく、蹴るときの動きや、 足がボールに触れるときの位置などを、常に意識しながらボールを蹴るようにします。

このように、自分の動きを意識することで、神経が刺激されて、運動神経は良くなりますよ。

ただ動いているのではなく、頭で考えながら、考えたとおりに自分の体を動かせるように意識をする、ということですね。


ちなみに、自分が運動をしているところを動画で撮って、自分で見てみると、分かりやすいです。 ほとんどの場合、自分のイメージしたとおりに、自分の体が動いていないはずです。

自分の体を、自分でイメージしたとおりに動かせるように、常に意識をしながら運動をすることが、運動ができるようになる秘訣になります。


 

運動神経に、筋力がプラスされることで、
上手に運動ができる!

 

運動神経というのは、「自分の体を、自分の思いどおりに動かすときに使う神経(能力)のこと」です。 そのため、運動神経が良ければ、自分のイメージした動きは、かなりできるようになります。

ただ、運動神経が良かったとしても、スポーツが上手にできるとは限りません。 なぜなら、スポーツというのは、体の力(筋力)も必要になるからです。

スポーツには筋力も必要になる


たとえば、運動神経が良ければ、100m走で、「よーいドン!」の合図に、速く反応することはできますよ。 ただ、運動神経が良かったとしても、筋力が弱ければ、速く、強く体を動かすことができません。

そのため、運動神経が良い人でも、筋力がある人に、負けてしまいます。


同じように、たとえば、運動神経が良い人がボクシングをやったとしても、筋力が弱ければ、スピードが遅いし、パンチも弱くなってしまいます。 その結果、筋力がある人に、一発のパンチだけで倒されてしまうこともあります。

スポーツというのは、運動神経に、体の力(筋力)がプラスされることで、上手に行うことができるということですね。


さらに、人よりもスポーツができるアスリートは、自分の体を、自分の思いどおりに動かせるだけでなく、 そのスポーツで必要な筋力を鍛えているから、そのスポーツで人に負けないくらい、上手に行うことができるようになっています。

スポーツによって、必要な筋肉が異なるので、そのスポーツに必要な筋肉を鍛えることで、大きな結果を出すことができるということですね。

運動神経に筋肉がプラスされることで、スポーツを上手に行うことができるようになる



【補足:筋肉の性質は遺伝する】
 

運動神経については、小さいころからの環境や生き方によって変わるため、「遺伝ではない」と言われています。 ただ、筋肉の性質については遺伝する(人によって生まれ持ったものがある)と言われています。

たとえば、小学生のときに、かけっこが速い子どもがいますよね? あれは、「速筋」という、短時間に大きな力を発揮する筋肉が多いからです。


もちろん、「幼いころにたくさん走っていた」などの理由もあるかもしれませんよ。 ただ、小学生までであれば、みんな同じような育ち方をしているので、かけっこで大きく差がつくことはないはずですよね?

筋肉の性質は遺伝するため、短距離走に適した筋肉が多い子もいれば、「遅筋」という長距離走に適した筋肉が多い子もいる、ということです。


その後のトレーニングによって、筋肉は鍛えることができます。 でも、遺伝ではない運動神経と違って、筋肉の性質については、遺伝の要因もあるということを、知っておいてくださいね。

日本人が、ウサイン・ボルトと同じタイムで100m走を走ることができないのは、努力の差ではなく、筋肉の性質がそもそも違うからです。


 

運動ができるようになる方法!
誰でも運動オンチは直せる

 

運動ができるようになる方法は、「運動神経+筋力」です。

もっと具体的にお伝えすると、「筋力がある自分の体を、自分の思いどおりに動かせることで、運動ができる!」ということです。

だから、運動ができるようになるためには、まず、「今の自分に何が足りていないのか」ということを、知ることが必要になります。

スポーツができるようになるためには、自分に何が必要なのかを考えることが必要


たとえば、筋力がなければ、いくら運動神経を良くしても、なかなか上手にできるようにはなりません。 そのため、筋力がない人は、まず、筋力を鍛えてあげる必要があります。

筋力を鍛える一番良い方法は、スポーツクラブのレッスンに参加したり、格闘技などのジムに通うこと(ボクシングなど)ですね。

僕は、大学の4年間、スポーツクラブでアルバイトをしていましたけど、強制的に運動すること(レッスンをやること)が、 多くの人に会員さんにとって、最も効果がありました。 (逆に、筋トレを自分でやっても、続かないです…)


そして、筋力がついたら、その筋力のある自分の体を、自分の思いどおりに動かせるように、常に意識をしながら運動をします。

たとえば、野球でバットを振るときも、ただ筋肉の力で振るのではなく、自分のフォームや動きを意識しながら、バットを振るという形ですね。 ボールを投げるときも、ただ投げるのではなく、自分の動きを意識しながら、自分の体を動かしていきます。

自分の体を、自分の思いどおりに動かせるようにするためには、常に意識をしながら体を動かすことで、上達していきますよ。

自分の体を、常に意識しながら動かすことで、運動神経は良くなる


あとは、頭を使いながら、トレーニングを続けていくだけです。

常に頭を使いながら考えることで、自分が行っているスポーツのコツやセンターピンが分かるようになるため、 人よりも速いスピードで、成長していくことができます。

これが、人よりも運動ができるようになる方法です。


スポーツというのは、自分の頭でイメージした動きを、自分でそのまま実現することができれば、けっこう上手にできるものです。

あとは、筋力の差によって、勝負が決まってくるので、ここでお伝えした、「運動ができるようになる方法」は、ぜひ実施してみてくださいね!


 

【よく読まれている関連記事】

【おすすめコンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
動画で覚える無料ホームページ作成講座
 
FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイト限定の「プレミアム動画」を無料でプレゼント!

 

価値が高かったため、当サイトで無料で公開することができなかった動画があります。 その「プレミアム動画」を、期間限定で、無料でプレゼントしています。

⇒ 5つの「プレミアム動画」の無料ダウンロードはこちらから!



初心者がインターネットで月20万円の収入を得るための講座

 

インターネットで収入を得るために、必要な「技術」や「スキル」を身につけられる講座が、会員制サイドビジネス講座です。 今まで1600名以上の方に参加していただき、たくさんの初心者の人がホームページを作れるようになり、そのホームページで収入を得られるようになっている「実績」があります。

⇒「会員制サイドビジネス講座」の詳細はこちらから!



 
 

 
 
NPO法人 推薦状
 
NPO法人からの推薦

 
NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
収入を得る最短コース
 
会員制サイドビジネス講座

 
インターネットを使って、 月20万円の収入を得るために、必要な知識と技術を身につけることができる、会員制のサイドビジネス講座です。

これが、インターネットを使ったサイドビジネスで、収入を得るための最短コースになります。
 
おすすめ副業ランキング
 
ホームページの作り方
 
初心者に最適なサイトの作り方!無料ホームページ制作講座

 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、「ホームページを自分で作れること」が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
副業の基礎知識
 
FXで資産運用
 
FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資!

 
FXの取引方法や、資産運用のやり方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

投資には、複利の力で、お金を加速させて、増やすことができるというメリットがあります。

インターネットビジネスで自動で収入を得られる仕組みを作って、そこで得たお金を、投資に回して、複利の力でお金を増やしていくようにしましょう。
 
成長するための考え方
 
ビジネスに対する考え方
 
インターネットビジネス
 
 
Copyright © 空いている時間で副収入を得よう!おすすめ副業ランキング! All rights reserved.
 
トップページネット副業人生の考え方人気者になる方法お金を稼ぐ方法
プロフィール特定商取引法お問い合わせサイトマップ
 
^