サイドビジネスと副業で収入を得られるビジネス一覧

プロフィール 特定商取引法 お問い合わせ  
 
トップページ ネット副業 お金を稼ぐ方法 最高の成長法 投資と資産運用
 
 
副業の基礎知識 副業一覧リスト 収入を得る最短コース
 
ネット副業の日記 情報商材ランキング よくいただく質問
 
 

インターネットで収入を得ることができる主なビジネス

インターネットで収入を得ることができる主なビジネス をお伝えします。 やはり、複数の収入源を持つことは、とても大切なことになりますので、ここでご紹介するインターネットビジネスを、ぜひ行っていきましょう!




「インターネットビジネス」の概要

 

インターネットで収入を得ることができる主なビジネスは、
下記のようなものがあります。


・ 物販系アフィリエイト
・ 情報系アフィリエイト
・ オプトインアフィリエイト
・ ホームページ作成サービス
・ 広告ビジネス
・ せどり
・ 商品(物)の販売
・ 情報商材の販売
・ 塾や講座の運営
・ コンサルティング



「インターネットビジネス」の内容

 

インターネットで収入を得ることができる主なビジネスをここでお伝えします。 インターネットビジネスはいくつかありますが、ここでお伝えしていることを知っておけば、十分だと思います。


物販系アフィリエイト

インターネットビジネスの中で、最も多くの人が行っているのは、このアフィリエイトだと思います。

アフィリエイトとは、他の人の商品を紹介するものです。 ホームページ上で他の人の商品を紹介して、そのホームページ経由で商品を買ってくれたら、売り上げの一部を報酬としてもらうことができる、というビジネスになります。

たとえば、私のブログ のように、本などをアフィリエイトで紹介して、そこからクリックして商品を買っていただけたら、成功報酬としてお金が入ってくることを「アフィリエイト」といいます。


なお、アフィリエイトをするためには、特殊なアフィリエイトリンクをもらう必要があります。 ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録すれば、誰でも簡単に、アフィリエイトリンクを使用することができます。

アフィリエイトの種類ですが、大きく分けて、物を扱う「物販系アフィリエイト」と、物以外の商品を扱う「情報系アフィリエイト」の2つに分かれます。 そして、物を扱う「物販系アフィリエイト」は、本やテレビ、椅子などのような「物」を商品として紹介するアフィリエイトのことです。

一方、物以外の情報商材を扱う「情報系アフィリエイト」は、PDFや動画ファイルなどをアフィリエイトで紹介したり、FXの取引口座の開設や、オンライン英会話の申し込みがあります。


そして、アフィリエイトを行う場合は、まずASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録をする必要があります。 物販系アフィリエイトでしたら、楽天A8ネットアクセストレードなどで商品を扱っています。

これについて詳しくは、「動画で覚える無料ホームページ制作講座」をご覧ください。このサイトに、アフィリエイトのやり方やアフィリエイト・サービス・プロバイダーにどのようなものがあるのかなどをお伝えしています。具体的には、「アフィリエイト講座 ~商品を紹介して収入を得る方法~」というコンテンツがありますので、それをご覧ください。


ただ、僕の場合、物販系アフィリエイトはほとんどやっていません。 理由は、実際の商品を扱う「物販系アフィリエイト」は報酬が低いからです。 たとえば、本のアフィリエイト報酬は売り上げの3%くらいなので、1,000円の本が売れたとしても、30円しか収入を得られないということになります。

つまり、仮に100冊本が売れたとしても、3,000円しか得られないということですよね。 これでは費用対効果が悪すぎて、ビジネスになりません。

物販店アフィリエイトを行う場合、アフィリエイト報酬は多くても全体の20%~30%くらいになります。 実際に物を商品として扱うと、お店はどうしても原価がかかりますので、アフィリエイト報酬を高く支払うことができないからです。

実際の物を扱っている場合、商品の在庫が切れたらアフィリエイト報酬も得られなくなってしまいます。 そのたびにアフィリエイトリンクも張り替えないといけなくなるので、手間もかかります。 だから僕の場合は、物販系アフィリエイトはおまけ程度で、ほとんどやっていません。



情報系アフィリエイト

「情報系アフィリエイト」は、物以外の商品を扱うアフィリエイトのことです。 たとえば、PDFファイルや動画ファイルなどの情報商材、そして、FXの取引口座の開設やオンライン英会話の申し込みなどがあります。

アフィリエイトは、このような実際の物を扱わない方が、圧倒的に儲かります。 なぜなら、物がないということは、商品の原価がかからないので、その分企業はたくさんのアフィリエイト報酬を支払うことができるからです。

たとえば、オンライン英会話の申し込みは、一件取れると2,000円位の報酬が得られますし、FXの取引口座開設であれば、取引口座の申し込みが一件取れると、1万円くらいの報酬を得られます。 先程の物販系アフィリエイトと比べると、得られるアフィリエイト報酬の金額が、全然違いますよね。

アフリエイトは、どの商品でも紹介すればいいというわけではなく、大きな収入を得たいのであれば、アフィリエイト報酬が得られやすくて高い物を選ぶ必要があります。 費用対効果が全然違うので、覚えておいてください。



オプトインアフィリエイト

「オプトインアフィリエイト」は、少し特殊なアフィリエイトで、メールアドレス登録型のアフィリエイトのことです。

物販系アフィリエイトも情報系アフィリエイトも、実際の物を、扱っているか扱っていないかの違いはありますが、「商品」がありますよね。 でも、「オプトインアフィリエイト」は商品があるわけではなく、メールアドレスを登録してもらえれば、報酬を得られるというものです。

たとえば、以前、僕がオプトインアフィリエイトを、メールマガジンで実際にやってみたものがあるのですが、アフィリエイトリンクをクリックして、表示されるサイトのフォームに、メールアドレスを登録してもらうと、僕に収入が入ってくるという仕組みになっています。

実際にこれでどれぐらいの報酬が得られたのかというと、6月は11万9,400円、7月は7万6,800円、8月は1万3,500円というように、収入を得ることができています。

これらを合計すると大体20万円くらいですが、実際に、メールを2通送信しただけで、この20万円前後の報酬を得られているような状況です。

僕がやったこのオプトイン案件は、一件の単価が1,000円~1,200円と少し高いものですが、通常は単価が300円~700円くらいのものが多いです。 オプトインアフィリエイトの特徴は、メールアドレスを登録してもらうだけなので、基本的に単価が安くなります。

ただ、メールアドレスを登録してもらうだけなのでハードルがかなり低く、アフィリエイト報酬を得られやすいという特徴があります。 そのため、数を多くメールアドレスを登録してもらえれば、かなりの報酬を得られるようになります。 このようなアフィリエイトもありますので、ぜひ覚えておいてください。



ホームページ作成サービス

「ホームページ作成サービス」は、お客様にホームページを作って提供するビジネスのことです。

こちらのサイト が、僕がホームページ作成サービスを提供しているサイトになります。 トリミング店のホームページや、ピアノ教室のホームページなどを作って、ご提供しています。

このホームページ作成サービスの良いところは、サービスを行うのにお金がほとんどかからないところです。 ホームページを作るために必要なものは自分の技術だけになりますし、レンタルサーバーを1つ借りておけば、そこでいくつもホームページを運営することができるので、経費はほとんどかからず、レンタルサーバーとドメイン代を合わせても、月100円もかかりません。

一方、利益については、ホームページを1つ作って提供すると、大体7万円~10前万円くらいの収入を得られますし、運用管理費を毎月3,000円~5,000円くらい継続して得られるようになります。 つまり、ホームページを作れば作るほど、毎月安定して得られる収入も増えていくので、かなり良い収入源になります。


僕がメインで運営している、「会員制サイドビジネス講座」 でも、ホームページ作成サービスのやり方をお伝えしています。

「会員制サイドビジネス講座」では、まずホームページを作れるようになってもらい、ホームページ作成サービスを1つのビジネスモデルとして持ってもらっています。 そして同時に、アフィリエイトもやってもらい、それを作成実績として掲載し、ホームページ作成の依頼が入ってきたら、お客様にホームページを作ってご提供するという流れです。

そして、インターネットビジネスで、毎月20万円の継続収入を得てもらうという形になります。

僕がサラリーマンを辞めて独立したときに、アフィリエイトや情報商材の販売も行っていましたが、本当に収入を得られるようになったのは、この「ホームページ作成サービス」でした。 「ホームページ作成サービス」を始めたから、今の僕がありますし、安定して安定した収入を得られるようになりました。

そして、「ホームページ作成サービス」を始めたから、ホームページを作って売り上げを上げる方法や、検索エンジンの上位に表示させる方法も分かりました。

だから、ホームページ作成サービスは、これからインターネットビジネスを始める人や、収入を得たい人にとって、1つのビジネスモデルとして絶対に行った方が良いと思います。 ホームページ作成サービスを始めるためにお金はかかりませんし、とても良い収入源になるからです。 ホームページを提供すればお客様とつながりができて新しい依頼ももらえますし、コンサルにもつなげることができます。

複数の収入源を持つことは、本当に大切ですので、ぜひホームページ作成サービスは行っていくようにしましょう。



広告ビジネス

「広告ビジネス」は、ホームページやメールマガジンに広告を掲載してあげて、広告料金をいただくビジネスモデルです。

たとえば、「少年野球の練習試合募集サイト」のサイトに、企業の広告を掲載して、掲載料として毎月お金をいただく形です。 他にも、メールマガジンに広告を掲載してあげて、一回いくらという形で、広告料を得るものも「広告ビジネス」の1つになります。

あと、「クリック課金型広告」と言って、広告がクリックされると収入を得られるものもあります。 「クリック課金型広告」では、Google AdSenseが最も有名で、先ほどご紹介した少年野球のサイトにも設置して、サイト内の広告をクリックしてもらうと、収入が入ってくるという仕組みになっています。

ただ、Google AdSenseは、あまり多くの報酬は得られません。 僕もGoogle AdSenseはサイト内に貼っていますが、これはただ単に、時間がなくてスペースを有効活用できないから、仕方なく貼っているだけです。 アフィリエイトで商品を紹介した方が、よほど大きな収入を得られるのですが、現在 手が回っていなくて、仕方なく貼っている状況です。

Google AdSenseはほとんど収入にならないですし、せっかく来た訪問者を格安で別のサイトに流しているだけなので、あまりやるべきではありません。


なお、広告ビジネスは、サイトの広告よりも、メールマガジンに広告を掲載するビジネスの方が、かなり大きな収入を得られます。 もちろん、購読者の多いメールマガジンを持っていることが条件になりますよ。 たとえば、5万人の購読者がいるメールマガジンの場合、1回広告を掲載するのに、3万円~5万円の広告料いただくことができます。

企業の広告をメールマガジンに掲載して配信するだけなので、とても楽ですし、実際に僕のところにも、「メールマガジンに広告を掲載してもらえませんか?」という依頼がたくさん来ます。

ただ、僕はあまりこの「広告ビジネス」は、好きではありません。 理由は、広告する商品がどの商品なのかよく分からないからです。 自分が扱ったことのない商品や、自分が良いと思っていない商品を、僕は紹介したくないので、基本的に、メールマガジンへの広告掲載の依頼は断っています。

もちろん、自分が本当に良いと思った商品であれば広告を掲載することもありますが、、、基本的に広告ビジネスはメールマガジンではあまりやっていません。

メールマガジンの広告のように、大きなお金をいただくことができるビジネスもありますが、自分のポリシーや、好き嫌いでやらないようなビジネスもありますので、それも覚えておいてください。



せどり

「せどり」は、本やゲームソフトなどを安く仕入れて、高く売って、その差額で利益を取るビジネスモデルです。

たとえば、Amazonでゲームソフトを2,000円で買ってきて、ヤフオクで3,500円で売れば、1,500円の儲けになりますよね。 商品によっては、かなり安値で売られているものがあるので、そのようなものを買って高く売ることを、「せどり」といいます。 その他、海外で商品を安く買って、輸入して、日本で売るという「輸入ビジネス」というものもあります。

僕も、このせどりを少しやったことがあるのですが、かなり手間がかかるので個人的には、あまりおすすめしません。 商品を自分で抱えないといけないですし、商品の発送もしなければならないので、かなり手間がかかるからです。 利益もあまり大きく多くはありませんし、1人でやるとしたら、得られる利益はかなり限定されてしまいます。

ただ、せどりは、インターネットの知識やビジネスの知識がなくてもできるので、基本的なせどりのやり方を覚えれば、誰でも利益を得られる特徴があります。 実際に、僕の友人がこのせどりをやっているのですが、インターネットの知識があまりなくても、月30万円~50前万円くらいの利益をずっと得ています。

単純作業か得意な人や、頭をあまり使いたくない人には、このせどりは向いているビジネスかなと思います。



商品(物)の販売

商品(物)の販売は、自分でアクセサリーを作って販売したり、バックや独自のiPhoneケースなどを作って、インターネット上で販売するものです。

ただ、難易度で言うと、これは一番難しいと思います。 まず、商品を作れたとしても、それをインターネット上で売るということは、マーケティングの知識が必要になるので、かなりハードルが高くなるからです。

ホームページを作って、決済システムを用意して、そのホームページを検索エンジンの上位を上げるというのは、やはり専門知識が必要になります。 楽天などに出品しても良いのですが、手数料や月額料金がかかってきます。

そして、商品と言う「物」を扱うということは、在庫を抱えることになりますし、原価もかかります。 おまけに発送に手間がかかるのに、利益率が低いので、このような理由から、僕はおすすめしません。

商品の販売を行うのは、大きな企業などでなければ、かなり難しいと思います。 もちろん、販売する商品にオリジナリティがあって、他に同じようなものがなく、誰もが欲しがるような商品であれば、買ってもらうこともできると思いますが、そうでなければ、物の販売はかなり難しいということを覚えておいてください。



情報商材の販売

「情報商材の販売」は、自分の経験や知識をPDFファイルや動画にして、販売するものです。 つまり、「有益な情報を販売する」ということになります。

僕も情報商材とは少し違うのですが、ホームページのテンプレート や、ホームページの入門書などを販売しているので、情報商材の販売も行っています。

情報商材の販売の良いところは、原価がほとんどかからないことです。 PDFファイルは無料で作れますし、動画も動画作成ソフトだけあれば、簡単に作成することができます。 それをDVDにする場合も、かなり安く作成することができるので、得られる利益が多くなるという特徴があります。

ただ、デメリットとしては、やはりノウハウを販売するため、自分が実際にやって結果が出たようなノウハウでなければ、買ってもらうことができないということです。

そのため、インターネットの初心者は、最初に情報商材の販売はやらずに、まずはアフィリエイトから初めて、アフィリエイトで収入を得られるようになってから、自分がやってきたことやノウハウなどをまとめて、情報商材として販売する方法が一番良いと思います。



塾や講座の運営

塾や講座の運営は、月額で料金をいただいて、定期的に情報提供をしたり、サポートしたりするものです。

たとえば、僕は、「会員制サイドビジネス講座」という月額制の講座を運営しています。 期間は6ヶ月間で、インターネットを使ったサイドビジネスで、月20万円の収入を得られるようにサポートをするのが、この講座の内容です。

僕がこの講座を運営している理由は、講座形式が最も結果が出たからです。 情報商材を販売していたこともありましたが、「販売して、はい終わり」という風にしたら、全然購入者の結果が出ませんでした。

それよりも講座形式にして、具体的にやることを僕から伝えて、分からないことなどがあればサポートをするようにしたら、圧倒的に効果が出ました。 実際にこの講座に入会して、ホームページが作れるようになり、インターネットで収入を得られるようになった人はたくさんいます。 やはり、「売って終わり」ではなく、講座形式にして、しっかりとサポートしたほうが結果は出やすいということです。

だから、僕は、「会員制サイドビジネス講座」 を運営していますし、購入者に本気で結果を出してもらいたければ、このような講座形式にした方が良いです。

あとは、ユーザー名とパスワードを入力しないと見ることができないような会員制サイトは、簡単に作ることができますし、月次課金システムと言って、毎月クレジットカードによる自動引き落としができるシステムもありますので、講座の運営は思っているよりもずっと簡単に行うことができます。



コンサルティング

「コンサルティング」は、毎月料金をいただいてホームページで売り上げが上がるようにサポートをしたり、もっとアクセスが増えたりするように、アドバイスをする仕事です。

僕もコンサルティングを行っていますが、このポイントは、まずその人がどのような考えを持っていて、どのようなスキルを持っていて、どのようなことをやっているのかを把握することから始めます。 そして、現状を把握したら、問題点を見つけてあげて、やることをまとめて、具体的にどのような方向性に進んでいけば良いのかをアドバイスします。 あとはひたすら、実行してもらうという流れです。

ただ、コンサルティングを行うのは、ある程度知識があることが条件になります。 たとえば、僕の場合はインターネット使って集客をしたり、ホームページ上で売り上げを上げることはできるのですが、ラーメンを美味しくしたり、味をよくしたりすることはできません。 専門知識を持っている専門分野のみでしか、コンサルティングができないことを覚えておいてください。

なお、僕の講座の会員の方にも、コンサルティングを行っている人がいます。 「会員制サイドビジネス講座」 を受ければ、かなりの知識を得られるようになりますし、個人店のコンサルティングでしたら、十分に行うことが出来るようになります。 もし分からないことがあれば、僕に聞いてもらうように、会員の方には伝えています。

コンサルティングに必要なものは知識だけになりますので、このようなビジネスもあることを覚えておいてください。



まとめ

いくつかのインターネットビジネスを、ここでお伝えしていきましたが、これだけ知っていれば十分だと思います。 ちなみに、僕が運営している、「会員制サイドビジネス講座」 でお伝えしていることは、ホームページ作成サービスを1つのビジネスとして持ち、空いている時間にアフィリエイトを行うという方法です。

アフィリエイトサイトは自分の実績になりますし、その作成実績があれば、ホームページ作成サービスの新規依頼も取りやすくなるからです。 ホームページ作成サービスの依頼が入ったときには、ホームページを作って提供すれば良いですし、依頼がないときは、アフィリエイトサイトを作れば良いだけですよね。

複数の収入源を持つことが大切になりますし、この方法が、最も収入を得られやすい方法だと思っていますので、是非参考にしていただけたらと思っています。




【よく読まれている関連記事】

【おすすめコンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
動画で覚える無料ホームページ作成講座
 
FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイト限定の「プレミアム動画」を無料でプレゼント!

 

価値が高かったため、当サイトで無料で公開することができなかった動画があります。 その「プレミアム動画」を、期間限定で、無料でプレゼントしています。

⇒ 5つの「プレミアム動画」の無料ダウンロードはこちらから!



初心者がインターネットで月20万円の収入を得るための講座

 

インターネットで収入を得るために、必要な「技術」や「スキル」を身につけられる講座が、会員制サイドビジネス講座です。 今まで1600名以上の方に参加していただき、たくさんの初心者の人がホームページを作れるようになり、そのホームページで収入を得られるようになっている「実績」があります。

⇒「会員制サイドビジネス講座」の詳細はこちらから!




 

 
 
 

 
 
NPO法人 推薦状
 
NPO法人からの推薦

 
NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
収入を得る最短コース
 
会員制サイドビジネス講座

 
インターネットを使って、 月20万円の収入を得るために、必要な知識と技術を身につけることができる、会員制のサイドビジネス講座です。

これが、インターネットを使ったサイドビジネスで、収入を得るための最短コースになります。
 
成長するための考え方
 
ビジネスに対する考え方
 
インターネットビジネス
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座

 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、「ホームページを自分で作れること」が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
FXで資産運用
 
動画で覚える無料FX講座

 
FXの取引方法や、資産運用のやり方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

投資には、複利の力で、お金を加速させて、増やすことができるというメリットがあります。

インターネットビジネスで自動で収入を得られる仕組みを作って、そこで得たお金を、投資に回して、複利の力でお金を増やしていくようにしましょう。
 
Takuma Ishida
 
Copyright © 空いている時間で副収入を得よう!おすすめ副業ランキング! All rights reserved.
 
トップページネット副業お金を稼ぐ方法最高の成長法投資と資産運用
プロフィール特定商取引法お問い合わせサイトマップ