良いメールと悪いメールの例

プロフィール 特定商取引法 お問い合わせ  
 
トップページ ネット副業 お金を稼ぐ方法 最高の成長法 投資と資産運用
 
 
副業の基礎知識 副業一覧リスト 収入を得る最短コース
 
ネット副業の日記 情報商材ランキング よくいただく質問
 
 

メールの書き方

インターネット業界は、 メールの書き方 で、得られる収入は大きく変わってきます。 メールを正しく書くことができれば、売上も上がりますし、ビジネスチャンスを得られる可能性もありますので、ぜひマスターしておきましょう!




「メールの書き方」の概要

 

・まず、悪いメールの例、、、
・インターネットも、現実の世界も一緒
・良いメールの書き方
・文章を書くことは、誰がやっても大変な作業



「メールの書き方」の内容

 

インターネットビジネスでは、「メール」が極めて重要です。 このメールの書き方で、得られる収入が大きく異なってくるからです。 メールを正しく書くことができれば、売り上げも上がりますし、ビジネスチャンスを得られる可能性もありますので、必ずマスターしてください。



まず、悪いメールの例、、、

「ホームページの作り方を教えてください。」
「画像が表示されません。なぜですか。」
「何から始めたらよいか分かりません。アドバイスください。」


これらは悪いメールなのですが、、、なぜ悪いのか、
という理由をお伝えしていきます。


1.挨拶がない

「はじめまして」や「こんにちは」、「お世話になっています」というような挨拶がありません。 面識がない、知らない人に対してメールを送る場合は、現実の世界と全く一緒で、挨拶はとても大切です。 だから、挨拶は必ず入れるようにしましょう。

2.誰か分からない

名前がないと、誰からメールが来たのかが分かりません。 名前を名乗らないということは、現実の世界でも失礼ですよね。 必ず名前を名乗るようにしましょう。

3.何を答えてよいか分からない

質問の意味が、よく分からないということです。 たとえば、「ホームページの作り方を教えてください」と言われたとしても、何を教えたらよいのか分かりません。 「画像が表示されません。なぜですか」と聞かれても、実際に見てみないと分かりませんよね。 ホームページを作る上で、画像が表示されない原因は3つくらいしかないのですが、やはり実際に見てみないと分かりません。

このような一言メールではなく、何をしたらどのような結果になったのかなど、自分の行ったことや結果などを明確に書くことが大切です。

4.そもそも、答える理由がない

お金をいただいていてサービスを提供している場合は、答える義務があります。 でも、そうではなく、見ず知らずの人で、礼儀も無いような人に対して、自分の時間を使って答える理由はありません。 時間は人生の中で、最も価値の高いものの1つなので、相手に時間を使っていただくためには、本当に「最敬礼」でメールを書く必要があります。


このような一言メールは、相手に対して本当に失礼な行為になりますので、このような書き方は、絶対にしないようにしてくださいね。



インターネットも、現実の世界も一緒

インターネットも現実の世界も全く一緒なのにも関わらず、メールだとできなくなってしまう場合があります。 でも、現実の世界もインターネットの世界も、見ず知らずの人に対して、最初に言葉を交わすときには、挨拶や名前を名乗ることは当然ですよね。

また、一言質問のメールを送る理由としては、文章を書くことが面倒くさかったり、頭を使いたくなかったりなどの理由があると思います。 特に、自分よりも知識がある人に対してメールを送る場合、「相手は分かってくれるだろう」と思い、適当な感じでメールを書いてしまう人がいます。

でも、そもそも、見ず知らずの人にメールを送るのですから、丁寧な文章でメールを書くことが必要です。 これはインターネットの世界も、現実の世界も全く一緒です。


たとえば、道を歩いている見ず知らずのデザイナーらしき人にいきなり、「ホームページの作り方を教えてください」と言ったら、「なんだこの人?」と思われてしまいますよね。

同じように、道を歩いているビジネスマンらしき人にいきなり、「何から始めたらよいか分かりません。アドバイスください」と聞いたとしても、多分教えてくれないことのほうが多いと思います。

このような行為は、現実の世界ではやらないのに、インターネットの世界だとやってしまいます。 相手が人間である以上、現実の世界もインターネットの世界も一緒です。 失礼がないように、丁寧な文面でメールを送ることが大切ということです。



良いメールの書き方

それでは次に、良いメールの書き方をご紹介します。

1.挨拶をすること

これは当たり前ですよね。 「こんにちは」、「おはようございます」、「お世話になります」、というように、挨拶をしっかりとするということです。


2.名前を名乗ること

「私は○○です」というように名前を名乗らないと、相手は誰からメールが来たのか分かりません。 名前をちゃんと名乗ることは、礼儀としてしっかりとやるべきだと思います。


3.「なぜメールをしたのか」という理由を伝えること

たとえば、「あなたのサイトを見ました」というような理由が書いてあると、メールを受け取った人は、あなたがなぜメールを送って来たのかが分かります。 このように理由があると、相手もメールを返しやすいので、この理由をしっかり伝えることも大切です。


4.改行を使って本文を書くこと

横に長い文章をずらずらと書いてしまうと、読みづらいので、相手が読みやすいように、改行を使って文章を書くことも大切です。


5.お願いする内容、聞きたい内容を明確に書くこと

自分の感想などを書いて、ただ「アドバイスをください」と書いてあるだけだと、何を答えていいのかが分かりません。 だから、相手が答えやすいように、「何を聞きたいのか」、「どのようなことが分からないのか」ということを、明確に書くことも必要です。 その方が相手も答えやすくなるので、意識してみてください。


6.最敬礼でお願いすること

見ず知らずの人に対してメールを送る場合、丁寧な文面で送らなければなりませんし、相手に時間を取らせてしまうので、丁寧で分かりやすい言葉で書くことが必要です。


では、このようなことを含めて、以前、下記のようなメールをいただいたことがあります。 良いメールの例になると思うので、ここで紹介させていただきます。


はじめまして、私は○○と申します。
突然のメールで失礼いたします。
私は1989年6月14日生まれの、現在24歳で、
千葉県の市川市というところに住んでおります。
氏名は本名です。
現在、FXトレードを勉強、実践させていただいております。


このように、きちんと名前と挨拶がかかれていますよね。



このたび、石田様へメールさせていただきましたのは、
FXトレードについて勉強させていただいたところ、
石田様のサイトにたどり着き、内容を拝見し、感銘を受けたためです。


ここには、「サイトを見ました」という感じで、3つ目の「なぜメールをしたのか」という理由が書いてありますよね。 このように書くと、サイトを見てメールを送って来たんだということが相手に分かるので、意外と大切です。 このように書くといいと思います。



石田様のサイトである、
「動画で覚える無料FX講座」を拝見させていただきましたが、
様々なコンテンツがあり、楽しく学習させていただきました。
また、初心者の方が知っておくべき、 FXの知識について
とても分かりやすく、丁寧に解説されており、
FXトレードの面だけではなく、基礎的な能力も非常に高い方だと
率直に尊敬いたしました。

特に、「STEP3 知らなきゃいけないFXのリスク」の
記事と動画を拝見させていただきましたが、
言葉の意味やリスクについて、とても勉強になりました。

私も、今では、資金管理の重要性や、 FXをやる上での言葉の意味を理解し、
リスク管理をおこなっておりますが、初心者の頃は、未来も左もわからず、
「ロスカット」の意味すらも知らず、その言葉の意味を知ったのは、
実際に、自分がロスカットされてしまった時でした…

私は現在、サラリーマンとして、webに関わっているのに加えて、
自身でインターネットを活用し、セミナーやDVD講座の
ビジネスを行っております。

もし、石田様がそういったことに、興味がありますようでしたら、
私としても、ぜひ、お手伝いをさせていただきたいと感じています。

何か私にお手伝いできることがありましたら、
いつでもご連絡を頂けたらと思っています。
どうぞ今後とも、よろしくお願いいたします。



これは実際にいただいたメールなのですが、、、実際にはもっと長かったです。 たとえば、自己紹介で、「私は過去にこういうことをやっていました!」とか「このようなこともお手伝いできますよ!」などが書かれていましたが、ここではなかなかお伝えしづらかったので、一部削っています。

このメールは、挨拶をすることや名前を名乗ること、なぜメールをしたのかという理由も書いてあるし、改行も使って分かりやすく文章も書かれています。 お願いすることや聞きたい内容も明確で、丁寧に書かれている良い例だと思いました。



文章を書くことは、誰がやっても大変な作業

メールを書くことは、文章で内容を相手に伝えるものです。 しかし、「文章を書く」ことは、頭も使うし、時間もかかるし、誰がやっても大変な作業です。 大変なので辛いのはよく分かりますが、頭を使って、相手が分かる文章でメールを書く義務があります。

なぜ、「義務がある」という書き方をするかというと、メールとは相手が読みますよね。 つまり、メールを送ることは、「相手に時間を使わせる」ということだからです。

時間とは、人生の中で最も価値が高いものの1つなので、その時間を相手に使っていただくためには、やはり最敬礼で、できるだけ相手に時間をかけさせず、できるだけ分かりやすい文面でメールを送ることが必要です。

文章を書くことは、頭を使いますし、本当に大変な作業です。 でも、「文章を書くのが面倒くさいから」、「頭を使いたくないから」と思い、適当な感じで文章を書いて送ってしまうと、相手が大変になってしまいます。

文章を書く作業は僕も苦手だし、頭を使うので大変な作業ですが、インターネットの仕事をする以上、仕方がないことですし、これが仕事内容です。 インターネットは文章で内容を相手に伝えるものなので、頭を使って文章を作れなければ、そもそもこの仕事ができません。


たとえば、僕がビジネス関係のメールを送るとき、書くのに2日ぐらいかけることも、実際にはあります。 何度も読み返して、本当に相手が分かるのかどうかを確認し、さらに時間を空けて、また確認します。

このように、何度も確認して、「これで大丈夫!」と思ったらメールを送ります。 それだけ、感情が相手に伝わらない「メール」は、神経を使って書く必要があります。 そして、相手がこれで分かるかどうかを考えて、何度も読み返しながら文章を書いていけば、自分で誤字脱字にも気づけると思います。

人間なのでタイプミスをすることは誰にでもあります。 でも、文章を読み返せば、ほとんどの誤字脱字に気づけるはずですよ。

メール1通で、なぜここまで説明するのかというと、メール1通でビジネスチャンスを得られたり、自分の悩んでいることや分からないことが解決したりすることが、実際にあるからです。

インターネットの仕事をする以上、メールは本当に大切で、このメール1つで売り上げが大きく変わってきますので、 このようなメールの書き方を覚えておいていただけると、将来必ず役に立つと思いますよ。



まとめ

メールの書き方は、とても大切です。 メール売り上げが大きく変わってきますし、ビジネスチャンスを得られる可能性も出てきますので、必ずマスターしてください。

なお、悪いメールの例としては、一言質問のような感じで、挨拶がなかったり、名前を名乗らず、誰か分からなかったり、何を答えたらよいか分からない内容だったり、そもそも答える理由がないなどがあります。 このような悪いメールは送らないようにしてください。

インターネットも、現実の世界も全く一緒です。 相手は人間です。 パソコンを相手にしているわけでも、コンピュータを相手にしているわけでもありません。 相手が人間である以上、インターネットも現実の世界も全く一緒です。 だから、名前を名乗ること、挨拶をすることなどの礼儀は、インターネットの世界でも、現実の世界と同じようにするようにしましょう。

そして、良いメールの書き方としては、挨拶をすることや、名前を名乗ることなどは、最低限 必要なことです。 また、「なぜメールをしたのか」という理由も、相手にとって分かりやすくなるので大切です。 「サイトを見ました」とか、「興味を持ちました」というように、メールを送った理由を、きちんと書くようにしましょう。

そして、改行を使って、本文を読みやすく書くことも必要です。 改行を使うと、文章も見やすくなりますし、お願いする内容や、聞きたい内容を明確に書くと、相手が答えやすくなります。 そして、最敬礼でお願いをすることも必要です。

文書を書くことは、誰がやっても大変な作業です。 僕も、文章書くのは頭を使うし、時間もかかるし、大変な作業ですが、これが仕事内容になります。 だから、文章を書くことを避けずに、しっかりと自分で頭を使って、丁寧な文章で、何度も読み返して、時間を空けてまた確認をして、最後に納得してからメールを送ることが大切です。 これらを意識してメールを書いてくださいね。




【よく読まれている関連記事】

【おすすめコンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
動画で覚える無料ホームページ作成講座
 
FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイト限定の「プレミアム動画」を無料でプレゼント!

 

価値が高かったため、当サイトで無料で公開することができなかった動画があります。 その「プレミアム動画」を、期間限定で、無料でプレゼントしています。

⇒ 5つの「プレミアム動画」の無料ダウンロードはこちらから!



初心者がインターネットで月20万円の収入を得るための講座

 

インターネットで収入を得るために、必要な「技術」や「スキル」を身につけられる講座が、会員制サイドビジネス講座です。 今まで1600名以上の方に参加していただき、たくさんの初心者の人がホームページを作れるようになり、そのホームページで収入を得られるようになっている「実績」があります。

⇒「会員制サイドビジネス講座」の詳細はこちらから!




 
次の 「3-5 文章の書き方」 に進む →

 
 
 

 
 
NPO法人 推薦状
 
NPO法人からの推薦

 
NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
収入を得る最短コース
 
会員制サイドビジネス講座

 
インターネットを使って、 月20万円の収入を得るために、必要な知識と技術を身につけることができる、会員制のサイドビジネス講座です。

これが、インターネットを使ったサイドビジネスで、収入を得るための最短コースになります。
 
成長するための考え方
 
ビジネスに対する考え方
 
インターネットビジネス
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座

 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、「ホームページを自分で作れること」が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
FXで資産運用
 
動画で覚える無料FX講座

 
FXの取引方法や、資産運用のやり方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

投資には、複利の力で、お金を加速させて、増やすことができるというメリットがあります。

インターネットビジネスで自動で収入を得られる仕組みを作って、そこで得たお金を、投資に回して、複利の力でお金を増やしていくようにしましょう。
 
Takuma Ishida
 
Copyright © 空いている時間で副収入を得よう!おすすめ副業ランキング! All rights reserved.
 
トップページネット副業お金を稼ぐ方法最高の成長法投資と資産運用
プロフィール特定商取引法お問い合わせサイトマップ