最短で結果を出す

プロフィール 特定商取引法 お問い合わせ サイトマップ  
 
トップページ ネット副業 お金を稼ぐ方法 最高の成長法 投資と資産運用
 
 
副業の基礎知識 ★★ 副業一覧リスト 収入を得る最短コース
 
ネット副業の日記 情報商材ランキング よくいただく質問
 
 

自分の時間をコントロールすること

限られた時間の中で、結果を出すために、自分の時間をコントロールする方法をお伝えします。

一般的に言われていることと、かなり逆のことをお伝えしますが、私が実際に結果が出た方法であるため、良かったら参考にしてくださいね。




「自分の時間をコントロールすること」の概要

 

・質よりも、スピードを重要視する
・仕事時間を短くした方が、良い物ができあがる(パーキンソンの法則)
・80点のものを、高速で作る
・全部覚えるのは、無駄
・定期購読をするのはよくない
・関心を持てることは有限である
・異業種交流会などには、行く必要なし
・コントロールできないものを、コントロールしようと思わないこと



「自分の時間をコントロールすること」の内容

 

自分の時間をコントロールする方法をお伝えします。

この内容は、一般的に言われていることと、かなり逆のことをお伝えしますので、言葉だけを把握するのだけではなく、その言葉の本質(意味)を理解していただけると、嬉しく思います。


 

質よりも、スピードを重要視する

「質」を意識してしまうと、なかなか、「モノ」が完成しません。 だから、最初は質を意識するのではなく、とにかくスピードを重要視した方が良いです。

もちろんこれは、「業種」によると思うのですが、、、たとえば、ホームページの場合は、あとから情報を追加することができますし、あとから改版することもできるのですよね。

最初に「質」を意識すると、スタートも遅くなってしまうので、最初はとにかく、「スピード」を意識して始めてしまった方が良いです。


ちなみに、「質」は、もちろん大切ですよ。 でも、最初に「質」を意識すると、なかなか文章が書けなかったり、ホームページが完成しない場合があるのですよね。 実際に、私はそのような人を、たくさん見てきました。

最初から良い文章や、良いホームページを作ることは、本当に難しいです。 だから、まずはとにかく始めてしまい、あとで改版したほうが良いということです。

インターネットビジネスについては、あとからでも、いくらでもホームページを改版することができます。 商品を販売するときも、インターネットビジネスを始めたばかりで自信がないときは、値段を安くして販売すればいいだけですよね。


たとえば、私は、ホームページのテンプレート を販売しているのですが、最初は3,000円で販売しました。 そして、新しいテンプレートやパーツを追加したり、情報を追加したりして、品質を上げていってから、商品の価格も上げていきました。

初心者が自分で更新できる!最短ホームページテンプレート


また、私は独立した当初、「ホームページ作成サービス」を行っていたのですが、最初は、良いホームページを提供することができなかったのですよね。

そのため、最初は「無料」で、ホームページを作って提供していましたよ。 そして、ホームページをいくつも作っているうちに、自分の技術力も上がっていったので、ホームページの作成費もいただくようになりました。


英会話についても、一つ一つの英単語の発音を、最初にしっかりと覚えていくのではなく、適当でもいいから喋ってしまった方が良いです。 実際に、適当でもいいから喋っていると、だんだんと英語を話せるようになってくるし、発音も良くなってきますよ。

だから、最初は未熟でもいいので、とにかく始めてみることが大切です。 技術はやっているうちに、必ず上がります。 また、段々と分かってくることもあります。

だから、最初はとにかくスピードを重要視して、中途半端でもいいから、とにかく始めてしまうようにしましょう。 そうすれば、だんだんと質も上がっていきますよ!



仕事時間を短くした方が、良い物ができあがる
(パーキンソンの法則)

一般的な考え方は、「時間をかければかけるほど、良いものができあがる」だと思います。 しかし、時間をかけると、本来の目的とは関係のない、不要なものに時間をかけてしまうことが、実際には多いのですよね。

だから、期限を短く区切って、仕事時間をかけない方が、目的だけを達成できる「本当に良いもの」ができあがることが、よくあります。


これは、「パーキンソンの法則」と似ていて、パーキンソンの法則とは、「仕事の量は、与えられた時間を全て使い果たすまで増えていく」というものです。

つまり、時間が長ければ長いほど、本来の目的とは異なる、「無駄なことをする時間」が増えていくということですね。

時間がたくさんあると、無駄なところに時間をかけてしまう。


たとえば、私がサラリーマン時代によく思っていたことなのですが、上司に何か報告をするときに、エクセルやパワーポイントを駆使して、すごく時間をかけて、丁寧で素晴らしい資料を作る人がいました。

でも、本当に重要なのは、「内容やデータ」であって、素晴らしい見栄えは必要ないですよね。 時と場合にもよりますけど、素晴らしい見栄えは必要ないときも、あるのです。


時間を短く区切れば、本来の目的だけを達成できる「良い資料」ができるはずです。 でも、時間がたくさんあると、本来の目的とは関係のない、見栄えを良くするための無駄な作業を、増やしてしまいます。

私の過去の経験からも、仕事のデッドラインを短くすれば、無駄なことをする時間がなくなり、重要なところを凝縮してまとめていくので、逆に良いものができあがりますよ。



80点のものを、高速で作る

「80点のもの」とは、「手を抜く」という意味ではありませんよ。

「100点満点のもの」を作るのは、とても難しいことだし、莫大な時間もかかります。 そもそも、人によって考え方や必要なものが違うので、「100点のものを作る」というのは、本当に難しいのですよね。

そうであれば、80点のものを高速で作って、すぐにサービスを開始した方が良いということです。 そして、お客様の声や反応を聞いて、あとから改版していきます。


先ほどお伝えした、「パーキンソンの法則」と関係してきますけど、100%の品質のものを作るのに、たとえば10日間かかるとします。 でも、80%の品質のものを作ることは、2日間くらいで、でてきてしまうものです。

たとえば、私は今、この動画を作っていますが、下手なしゃべり方だし、もっと頑張れば更に分かりやすい資料も作れるし、もっとうまく内容をまとめることもできると思います。

でも、噛んだらもう一度動画を撮り直したりして、100点満点を目指していたら、いつまでたっても完成しないのですよね。。。


100点満点のものを提供するのではなく、内容や気持ちが伝わればいいので、下手でもいいから、とにかく動画を公開してしまうことが大切だと思っています。

そして、自分の技術力や知識を上げて、人の声や反応を聞き、その後に、新しい動画や新しい内容を作るなどして、改版していけば良いだけです。 その方が、人も早く情報を知ることができるし、きっと良い結果につながると思います。

良いものを作ろうとすると、いつまで経っても完成しない。最初はスピードを意識して、すぐに物を作って、あとから改版した方が良い


インターネット業界では特に、100点満点を目指したり、品質の良い物を作ろうとしたりすると、いつまでたってもサービスを開始できずに、そのまま途中で終わってしまう人がたくさんいます。

そうならないためにも、100点満点のものを目指すのではなく、80点のものを、とにかく早く作ってしまい、「無料」で提供したり、低価格で販売するようにしましょう。 そして、その後に、さらに良いサービスになるように、改版していくようにしましょうね。



全部覚えるのは、無駄

たとえば、画像編集ソフトである「Photoshop」の使い方を、一生懸命に覚える人がいます。 もちろん、デザイナーを目指すのであれば、必要な知識ですが、全部の使い方を覚える必要はありませんよね。

必要なときに、必要な機能を覚えればいいと思います。


たとえば、私は昔、「単語が分かれば英語ができる!」と思い、英単語を一生懸命に勉強して、暗記していた時期がありました。

しかし、使わないと、驚くほど忘れてしまうのですよね。。。 実際に、今は英語を使う機会がないので、そのころに勉強した英単語は、まったく覚えていません。

そして、忘れてしまったら、その間の勉強時間は、無駄なものになってしまいます。 そうであれば、必要なときに、必要な英単語だけを覚えた方が、圧倒的に効率が良いということが分かりました。

丸暗記しても、使わなければすぐに忘れてしまう。すぐに使わないものを覚えても、忘れる可能性が極めて高い。


ほかにも、いろいろな機能があるビデオの使い方を、全部覚える必要はありませんよね。 基本的には、テレビ番組を録画するやり方と、再生する方法だけ分かれば、ひとまず使うことはできるからです。

そして、別の機能を使いたいときに、その使い方を覚えれば良いだけだと思います。 もちろん、「どんなことができるのか」ということを、知っておくことは良いと思いますが、それぞれの詳しい使い方などは、覚える必要はないと思います。


画像編集ソフトについても、私は、文字を入れることぐらいしか、やり方を覚えていませんよ。 でも、それで十分だし、必要になったら、その都度、やり方を調べて実施すれば良いだけですよね。

また、自分ができないことや、時間がかかることについても、専門家にお願いするという方法もあります。 だから、今使わないことを一生懸命覚えても、すぐに忘れてしまうだけなので、今、必要なものだけを覚えるようにしましょう。



定期購読をするのはよくない

雑誌の定期購読や、毎日のニュースなどを、定期的にチェックすることは、あまりおすすめしません。 「知識を得た気持ち」になってしまいますし、実際には、使わないで忘れてしまうことの方が、圧倒的に多いからです。

そうであれば、必要なときに必要なものを買って、そして覚えたほうが、よほど効率が良いということです。


たとえば、私は、株式投資や外貨取引(FX)をやるので、「経済ニュース」を毎日チェックしていました。 でも、そのようにニュースなどを見たり、雑誌を定期購読しても、実際には使わないことの方が、圧倒的に多かったのですよね。

もちろん、役立つこともあったと思いますが、定期購読に時間を使うよりも、必要なときに必要なことだけを覚えていった方が、限られた時間の中では、効率良く進めることができます。


サラリーマン時代も、毎週の定例会で、2時間も時間を使っていました。 もちろん、「必要だ」という意見もあるだろうし、会社によって、内容も違うとは思います。

ただ、会議というのは、発言しなければラクですし、ダラダラやっても仕方ないので、「時間が無駄だな」といつも思っていました。 そうであれば、決めることだけ決めてしまい、すぐに必要なことだけをやれば良いと、思っていたのですよね。


定期購読についても、私もたくさんやってきましたが、実際には、使わずに忘れてしまうことの方が圧倒的に多かったです。

だから、思い切って定期購読は止めてしまい、必要なものを必要なときに、必要なことだけを覚えた方が良いということです。



関心を持てることは有限である

色々なことに興味を持ってしまうと、意識が分散されてしまいます。

たとえば、株式投資をやって、FXをやって、不動産投資もやって、ネットビジネスもやって、土木工事もやって、ゴルフもやる、、、という感じだと、限られた時間の中で、全てをやることはなかなか難しいです。

関心を持つのは、多くても2つから3つぐらいにして、やるときは、その中の1つのことにしっかりと集中したほうがいいと思います。

時間には限りがあるため、1つのことに集中して行った方が良い。


私も、今までいろんなことをやってきましたが、やることを絞って、集中してやらないと、大きな結果を出すことは難しかったです。

たとえば、情報商材を買うときも、アフィリエイトノウハウや、情報商材の販売方法、インターネットビジネスの方法や、FXで稼ぐ方法など、色々なものに手を出すのではなくて、1つの情報商材だけをしっかりと覚えて、それだけを実施するようにしましょう。

そして、もしその情報で足りなければ、別の情報を、そのときに購入すれば良いだけですよね。

いろんなものに手を出すと、ノウハウコレクターになって、本当に結果が出なくなってしまいますので、、、これは本当に注意してください。


あと、情報商材を見るときは、一度内容を全て通して、見てみたほうがいいです。 たとえば、DVDを止めて内容を覚えて、また再生して、、という形で繰り返すよりも、まず全体を把握してから、あとから詳しく1つ1つ見ていった方が、覚えるのは早いと思います。

時間には限りがあるので、効率よく物事を覚える方法(1つに絞って実施したり、最初に通して見ること)は、ぜひ意識するようにしてくださいね。



異業種交流会などには、行く必要なし

異業種交流会に行っても、結局、自分と同じくらいのレベルの人としか、知り合うことができません。 「仲間を作る」という目的としては、良いのかもしれませんが、ビジネスでプラスになることは、ほとんどありません。

それよりも、メンターを見つけて、その人だけを見て、一生懸命に取り組んだ方が、圧倒的に結果は出やすいと思います。


失礼な話にはなりますが、人脈は確かに、ビジネスでは大切なのですが、それは、「質」によります。

たとえば、ホームページが作れない、文章書けない、ネットビジネスをやったこともないような人の人脈をたくさん持っていたとしても、ビジネスの観点では、プラスになりませんし、逆に、自分の意識も下がってしまうのですよね。

良い人脈を作るためには、唯一、自分のレベルを上げることしかありません。 自分のレベルを上げると、それと同じぐらい良い技術を持っている人や、知識を持っている人と知り合うことができますし、そのような人たちと一緒に仕事をすることが、できるようになりますよ。

だから、最初の段階で、異業種交流会に行って人脈を作ろうとするのではなく、まずは自分の技術や知識を上げることが、私はとても大切なことだと思っています。


そして、自分の技術と知識を上げるためには、やはり良いメンターを見つけることが必要だし、そのメンターの考え方を真似することが大切です。 そして、自分の技術や知識を上げていけば、そのメンターと仕事をすることも、できるようになりますよ。

だから、自分と同じぐらいのレベルの知り合いを見つけるのではなく、先にメンターを見つけて、そのメンターに追いつくことを意識した方がいいと思います。 その方が、圧倒的に、結果が出ますよ。



コントロールできないものを、
コントロールしようと思わないこと

一日24時間を、25時間に増やすことはできませんし、時間を止めることもできません。

同じように、「自分は変わりたくない。今のままで良い」と思っている人に対して、「あなたはこうした方がいいですよ!」と言ったとしても、それは大きなお世話だし、そんなことを言っても人は変わりません。 人が人を変えるということは、本当に難しいということです。

だから、自分にコントロールできない、他の人や時間などをコントロールしようとは思わずに、まず、自分を変えることを意識したほうが良いです。

他の人を変えることはできない。変えられるのは自分しかいない。


そして、自分が変われば、相手も変わることがありますよ。 もちろん、自分を変えることは、今までの経験や考え方や、しがらみなど、色々なものが邪魔をしてきて、難しいことです。

でも、自分を変えられるのは、自分しかいないのですよね。

コントロールできないものをコントロールしようとは思わず、変えられるのは自分だけなので、自分を変えるということを意識していきましょう。



まとめ

「自分の時間をコントロールすること」については、一般的に言われていることと、かなり逆のことを言っていると思います。

でも、ビジネスをやることは、そもそも、普通の人とはやることが違うので、一般的なこととは、かなり逆のことに なってしまうものなのですよね。


たとえば、「質よりもスピードを重視する」というのは、別に、品質が重要ではないと言っているのではありません。

「文章がうまく書けない」とか「ホームページをうまく作れない」という理由で、なかなか進まなくて、結果が出る前に、途中で諦めて終わってしまう人がとても多いからです。

当たり前ですが、最初から良いものを作れる人の方が少ないですし、むしろ作れるわけがないので、最初はスピードを意識して、とにかく始めてしまうことが大切です。 そして、お客さんの反応を見ながら、あとから改版していけば良いだけですよね。

品質というのは、自分の知識とスキルと一緒に、あとから上がっていくものなので、とにかくスピードを意識して行っていかないと、いつまで経っても品質も上がらないし、結果も出なくなってしまいますよ。

品質を上げられるのは、自分の知識とスキルがついてから。最初はスピードを重要視しないと、いつまでもサービスを提供できない。


そして、「仕事時間を短くした方が、良いものができる」という意味は、時間が長いとだらだら作業を続けてしまうし、不要なものも多くなってしまうので、センターピンだけ意識して、一番大切なものから進めていった方が良いということです。

期限を短く区切って進めた方が、本当に目的を達成できる良い物ができあがるので、時間は短く切って、どんどん進めた方が、良いものができあがりますよ。


また、「80点のものを高速で作る」というのは、別に、手を抜くと言う意味では決してありません。

そもそも、100点満点のもの作ることは、とても難しいことです。 なぜなら、人によって感じ方も違うし、実際に、何が100点なのかも よく分かりませんよね?

だから、100点満点を目指すのではなく、まずは80点のもので良いので、高速でサービスを作り、あとからお客様の声や、実際に体験した人の声などを聞いて、改版していきます。

このようなやり方の方が、圧倒的に早くて、結果的に良いものに仕上がりますし、ビジネスでは、とても大切なことだと思います。


そして、「全部を覚えるのは無駄」というのは、リモコンの使い方やビデオの使い方などを、全部 覚えるのではなく、必要なときに、必要なものだけを覚えればいいということです。

もし一時的に覚えたとしても、覚えたことを使わなければ忘れてしまうので、必要なときに必要なことだけを覚えた方が、効率が良いです。


あと、「定期購読をするのはよくない」というのは、私も実際にやっていましたが、定期購読は「知識を得た気持ち」になってしまいますし、実際には、使わないで忘れてしまうことの方が、圧倒的に多かったです。

そうであれば、必要なことを必要なときに覚えた方が、効率が良いのですよね。

定期購読というのは、「せっかく続けているし、いつか役に立つかもしれない」という気持ちが出てきて、止めることがけっこう難しいです。 でもそれを止めないと、時間は確保できないし、実際には使わない知識も多いので、費用対効果で考えたら、私は損することの方が圧倒的に多かったと思いました。


そして、「関心を持てることは有限である」というのは、色々なことに関心を持つと、意識が分散されてしまいます。

人生の時間は限られていますし、いろんなものに手を出すと、ノウハウコレクターになって、本当に結果が出なくなってしまいますので、1つのことだけにしっかり集中することが大切になります。


あと、「異業種交流会などには行く必要なし」というのは、異業種交流会などに行っても、結局、自分と同じぐらいのレベルの人としか知り合うことができません。

人脈は大切ですが、人脈の「質」も大事なので、まずはメンターを見つけて、その人だけを見て、一生懸命取り組んだほうが、圧倒的に結果は出やすいという理由から、異業種交流会には行く必要がないと思います。


最後に、「コントロールできないものをコントロールしようと思わないこと」というのは、時間を増やすことは誰にもできないし、他人を変えることもできません。

だから、時間や人のような、コントロールできないものをコントロールしようとせずに、自分を変えることを意識するようにしましょう!




【よく読まれている関連記事】

【おすすめコンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
動画で覚える無料ホームページ作成講座
 
FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイト限定の「プレミアム動画」を無料でプレゼント!

 

価値が高かったため、当サイトで無料で公開することができなかった動画があります。 その「プレミアム動画」を、期間限定で、無料でプレゼントしています。

⇒ 5つの「プレミアム動画」の無料ダウンロードはこちらから!



初心者がインターネットで月20万円の収入を得るための講座

 

インターネットで収入を得るために、必要な「技術」や「スキル」を身につけられる講座が、会員制サイドビジネス講座です。 今まで1600名以上の方に参加していただき、たくさんの初心者の人がホームページを作れるようになり、そのホームページで収入を得られるようになっている「実績」があります。

⇒「会員制サイドビジネス講座」の詳細はこちらから!




← 前の 「2-3 人を知ること」 に戻る
 

 
 
 

 
 
NPO法人 推薦状
 
NPO法人からの推薦

 
NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
収入を得る最短コース
 
会員制サイドビジネス講座

 
インターネットを使って、 月20万円の収入を得るために、必要な知識と技術を身につけることができる、会員制のサイドビジネス講座です。

これが、インターネットを使ったサイドビジネスで、収入を得るための最短コースになります。
 
おすすめ副業ランキング
 
ホームページの作り方
 
初心者に最適なサイトの作り方!無料ホームページ制作講座

 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、「ホームページを自分で作れること」が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
副業の基礎知識
 
FXで資産運用
 
FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資!

 
FXの取引方法や、資産運用のやり方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

投資には、複利の力で、お金を加速させて、増やすことができるというメリットがあります。

インターネットビジネスで自動で収入を得られる仕組みを作って、そこで得たお金を、投資に回して、複利の力でお金を増やしていくようにしましょう。
 
成長するための考え方
 
ビジネスに対する考え方
 
インターネットビジネス
 
 
Copyright © 空いている時間で副収入を得よう!おすすめ副業ランキング! All rights reserved.
 
トップページネット副業お金を稼ぐ方法最高の成長法投資と資産運用
プロフィール特定商取引法お問い合わせサイトマップ
 
^