会社が長続きする5個の秘訣

プロフィール 特定商取引法 お問い合わせ  
 
トップページ ネット副業 お金を稼ぐ方法 最高の成長法 投資と資産運用
 
 
副業の基礎知識 副業一覧リスト 収入を得る最短コース
 
ネット副業の日記 情報商材ランキング よくいただく質問
 
トップページ > ネット副業の日記 >

会社が長続きする5個の秘訣!
吹けば飛ぶ会社が10年続いたよ

 
会社が長続きする5個の秘訣!吹けば飛ぶ会社が10年続いたよ
 

僕の会社も、12期目を迎えました

 

僕の会社、株式会社ウェブメッセージは、2017年6月2日で、ようやく12期目を迎えました。 6月2日は、僕の母親の誕生日であり、会社の創立日です。

でも、そんなめでたい6月2日ですが、その日はなぜか、パソコンがウィルスに感染したり、 僕がウィルスに感染したり(ただの風邪)と、不幸なことが起きるのはなぜだろう・・。

とにもかくにも、最初は、吹けば飛ぶような小さな会社でしたが、 12期目を迎えて、現在は、土に根が生えた、雑草くらいの強さを持った会社には、成長したかもしれません。


そこで、僕が10年以上、会社を経営して気づいた、「会社が長続きする秘訣」を、偉そうに書いてみたいと思います。

まぁ、雑草のような小さな会社を10年続けることができたからと言って、 「会社が長続きする秘訣」とは、ちゃんちゃら可笑しいことではありますが、そこは勇気を持って、書いてみたいと思います。(参考程度で・・)


 

会社が長続きする秘訣!「出ていくお金」と「入ってくるお金」の2つを、しっかりと見ておくこと!

 

「会社が長続きする秘訣」は、まずはなんと言っても、「出ていくお金」と「入ってくるお金」の2つを、しっかりと見ておくことです。

これは、15年くらい前に読んだ、「ホリエモン」の本に書いてあって、得た知識です。 「会社には、出ていくお金と入ってくるお金の2つがあって、この2つだけをしっかりと把握しておけば、会社が潰れることはない」ということですね。


僕はこれを読んだときに、「まぁ当たり前だよな」というくらいの感じでしたが、、、実際に、「これ」でした。

私生活でも同じなのですが、「出ていくお金」というのは、ほとんど決まっていて、しかも金額が固定されているものが多いですよね? たとえば、家賃や光熱費、食費や税金などです。

このようなお金は、かなり金額が固定されていて、しかも、毎月ほぼ必ず「出ていってしまうお金」になります。


もちろん、会社の場合は、人件費や商品の仕入れ代(原価)などが「出ていくお金」になりますけど、このようなお金は、毎月、必ず決まって出ていきますよね。

にもかかわらず、「入ってくるお金」というのは、変動する(一定しない)ことが多いのです。 これが、会社の経営で難しいことであり、悩ましいところ、ということですね。


実際に、サービスや商品を販売していると、ある日、突然、売れなくなるときがあります。 「昨日までは売れていたのに、もう1週間もまったく売れない!」ということが、実際にあるのですよね。

別に、何かを変更したわけでもないのですが、商品やサービスというのは、ある日突然、売れなくなることが本当にあります。


だから、家賃や通信費、人件費や広告費など、会社には、「出ていくお金」が多くて、そのお金が決まっているにも関わらず、 「入ってくるお金」が、なかなか安定しないことが、会社の経営で最も難しいことだと思いました。

だから、「入ってくるお金」と「出ていくお金」の2つを、しっかりと見ておくことが大切ということです。


 

「出ていくお金」を、とにかく少なくすること!

 

では、この2つのお金を、具体的にどのようにしていけば良いのかというと、まずは、「出ていくお金」を少なくすることです。

会社を経営していると、「経費になるからお金を使おう!」と思って、稼いだお金をどんどん使っていく人が多いような気がしています。 もちろん、いろいろな経営方法があるのですが、、それでも、「出ていくお金」をとにかく少なくすることは、とても大切だと思いました。

無駄なところにはお金を使わないで、本当に必要なところだけに、お金をかけるということです。


あと、税金についてですが、日本に住んでいる以上、税金を払うことは、逃れることはできません。

そして、「税金を払いたくないから、経費をたくさん使おう!」という気持ちになってしまうと、確かに払う税金は減るのですが、 その分、経費(出ていくお金)が増えることになるので、結局、手元にお金が残らないのですよ。

だから、「税金対策!」ということを考えるのではなく、経費(出ていくお金)を、とにかく少なくすることを考えたほうが良いと思いました。 その結果、利益が多くなり、税金も払うことになりますけど、最も多く、手元にお金が残るようになります。

税金対策


なお、「出ていくお金」を見直すときは、「割合が多いもの」から、見直していった方が良いです。

たとえば、私生活であれば、割合が大きいものは、「家賃」や「保険」などですね。 もちろん、家賃などは、なかなか見直すことが難しい(家賃が安いところに引っ越すしかない)のですが、保険など、毎月支払っている割合が多いものから見直すことが、鉄則になります。


実際に、割合が小さいものを見直しても、あまり意味がない(結果に結びつかない)のですよね。

たとえば、電気代を節約するために、「冷蔵庫の開け閉めの時間を短縮しよう!」と思って実行したり、 水道代を節約するために、「できるだけ水を使わないようにしよう!」と思って実行しても、節約できる金額は、わずか月数十円程度です。

そうであれば、「割合が大きいもの」から見直した方が、効率が良いのですよね。

パソコンのディスク容量が、残り少なくなっていたら、小さなファイルを見つけて消していくよりも、大きなファイルを見つけて、 それを「ガツン」と消した方が、効率が良い(一気に問題を解決できる)のと一緒ということですね。


ちなみに、僕の会社で、出ていく最も大きなお金(経費)は、アフィリエイターに支払っている「アフィリエイト報酬」です。

たとえば、19,800円のホームページテンプレートを販売しているのですが、そのうちの10,000円が、アフィリエイターに支払っているアフィリエイト報酬になります。 多い人であれば、1人につき、年間200万円から300万円くらいのアフィリエイト報酬を支払っているのですよね。

これを削れば(もっとアフィリエイト報酬を下げれば)、僕の利益も当然 多くなりますけど、 アフィリエイターの手数料(アフィリエイト報酬)は絶対に下げたくないので、割合が多くても削れないお金(経費)もあります。


出ていくお金(経費)の中には、どうしても削ることができないお金もありますけど、それ以外のお金については、できる限り、絞ることが大切です。 僕も、アフィリエイターに支払っている「アフィリエイト報酬」以外は、出ていくお金はかなり絞っていますよ。


 

入ってくるお金は、「毎月お金が入ってくる仕組み」にすること!

 

そして、「入ってくるお金」についてですが、これは、定額課金(月次課金)のサービスを持つことが、最も良い方法だと思います。

というのも、売り切りの商品というのは、波がある(売り上げが一定しない)のですよね。 実際に、サービスや商品を販売していると、ある日、突然、売れなくなるときがあります。

たとえば、販売ページの検索エンジンの順位が下がったり、人から飽きられたり、新しい別の商品が出たり、時期的な要因であったりと、 いろいろな要因によって、「昨日までは売れていたのに、もう1週間もまったく売れない!!」ということが、本当にあるのですよね。


そうなると、出ていくお金は必ずあるのに、入ってくるお金がないので、一気に資金繰りが厳しくなります。

そこで大切なのが、「定額課金(月次課金)のサービスを持つこと」です。 売り切りの商品ではなく、月額制のサービスを持つということですね。


たとえば、僕の場合は、月額制の講座を運営していて、会員さんが300名くらいいます。

また、ホームページを作って提供している(ホームページ作成サービスを行っている)ので、毎月、ホームページの運用管理費として、 決まった金額をいただくことができますし、他にも、ホームページに広告を掲載することによる、「広告収入」も入ってきます。

これらのサービスは、すべて、「月額制のサービス」になり、毎月決まったお金が入ってくるので、事業がとても安定するのですよね。

家賃や人件費など、毎月出ていくお金は決まっているのに対して、毎月入ってくるお金が一定ではなかったら、なかなか計算ができないので、、、 そのために、入ってくるお金も、月額制のサービスにして、「毎月お金が入ってくる仕組みにすること」が、本当に大切ということです。


あとは、できる限り、「複数の収入源を持つこと」も、重要なポイントになります。

たとえば、僕の場合、月額制のサービスは、「会員制の講座」と「ホームページ作成サービス」、そして「サイト広告」がありますけど、 これ以外にも、「ホームページテンプレートの販売」や、他の人の商品を紹介する「アフィリエイト」も行っています。

「ホームページテンプレートの販売」と「アフィリエイト」は、売り切りになりますが、このような複数の収入源を持つことにより、 さらに、入ってくるお金が安定するようになる、ということです。


これがもし、「1つの商品やサービス」に偏っていたら、何らかの理由でその商品が売れなくなった場合、一気に資金繰りが厳しくなります。 でも、複数の収入源を持てば、もし1つの商品やサービスがダメになったとしても、致命傷にはならずにすみますよね?

事業を、長く継続していくためには、「出ていくお金」が、「入ってくるお金」を大きく上回ってしまうことは、避けなければいけないので、 そのようなことにならないために、定額課金の仕組みを持ち、さらに複数の収入源を持っておくことが必要ということです。


 

「なぜこの仕事を行っているのか」という志を持つこと!

 

基本的には、ここまでお伝えしたことを実施すれば、会社はかなり長続きするはずです。(たぶん)

「出ていくお金」と「入ってくるお金」の2つをしっかりと見て、「出ていくお金」をできる限り少なくし、「入ってくるお金」については、毎月お金が入ってくる仕組みにする ということですね。


ただ、、、基本的には、これでうまくいくはずなのですが、事業というのは、1つ、大きな落とし穴があります。 それが、「事業は、長くやっていると飽きてくる」ということです。


他の人から見ると、とても華やかに見える事業やビジネスも、あるのかもしれません。 特に、「IT企業」というと、何か、「最先端を進んでいて、カッコいい!」という印象もあるかもしれませんが、実際にやっていると、全然違います。

僕が行っている仕事も、ただひたすら、「じみ~」に文章を書いているだけであり、華やかとは、ほど遠いような仕事です。 そして、仕事時間の9割以上が、文章を書いている時間になるので、このようなことを何年も行っていると、飽きてくるのですよね・・・。

華やかとは、ほど遠いような仕事


実際に僕も、自分がやっている仕事に、飽きてしまった時期があります。 僕は、28歳で、月250万円の収入を得られるようになったのですが、そのあとに、自分のやっていることに飽きてしまい、やる気がなくなった時期があったのですよね。

それまでは、お金が無くて、生きていくことがやっとだったので、「なんとか収入を得られるようになりたい」という想いもあったのだと思いますが、 実際に収入を得られると、達成感というか、やる気がなくなってしまったのです。

このような状態になると、仕事も進みませんし、別の新しい事業に手を出してしまい、結局、出ていくお金ばかり増えて、入ってくるお金がどんどん減ってしまいます。 事業というのは、「長く続けていると飽きてしまい、やる気がなくなってしまう」という、大きな落とし穴があることを、ぜひ覚えておいていただけたらと思います。


だからよく、「事業は先に始めたほうが強い!後発組は、先に始めた人には勝てない」と言う人もいるのですが、実際には、全然、そんなこともないのですよ。

その理由は、先に始めた人が、どんどん自滅していってしまうからです。 先に事業を始めて、せっかく結果が出たのに、それに飽きてしまったり、やる気がなくなってしまって、別の事業に手を出し、結局、失敗してしまう人が、とても多いということです。


では、このような落とし穴にはまらないためには、どうしたら良いかというと、お金を目標に仕事をするのではなく、 「何のために、この事業を行っているのか」という志をしっかりと持つことが、ポイントになると思っています。

お金を得ることを、目標や目的にすることが悪いとは言いませんが、、、 「お金を得る」ということを目標にしてしまうと、実際にお金を得られるようになったら、いつか、やる気がなくなってしまうのですよね。

「生きていくために、何が何でもお金を稼ぐ!!」というパワーは、本当に強いのですが、いざ、お金を稼げるようになり、生きていけるような状態になると、 一気にこのパワーが弱くなってしまいます。


実際に、アフィリエイトを事業のメインとして行っている人(アフィリエイター)は、このような人がとても多いですよ。

アフィリエイトというのは、基本的に、「お金」しか得られない(残らない)ようなビジネスモデルだからです。 商品の販売者であれば、実際に商品を使ってくれたお客様から、感謝されることはあるのですが、商品を紹介しているだけのアフィリエイターが感謝されることは、ほとんどないですからね。

だから、アフィリエイターが得られるものは、「お金」がメインであり、「人から感謝されたり、必要とされること」が、極端に少ないために、 実際にお金を得られるようになると、「目標がない。モチベーションが続かない」と言っている人が多いのだと思います。


だから、「事業は長く続けていると飽きてしまい、やる気がなくなってしまう」という落とし穴を回避するためには、 お金を目標に仕事をするのではなく、「何のために、この事業を行っているのか」という、意味と志をしっかりと持つことが必要です。


たとえば、僕の場合は、「ホームページを作れる人を増やすこと」「月20万円の収入を得られる人を増やすこと」という、 この2つの想いを叶えるために、仕事を行っています。

お金を目的に仕事をしてしまうと、実際にお金が得られたら、目標を見失ってしまうのですが、このような志があると、 そもそも終わりがないので、ずっと頑張ることができるようになるのですよね。

もちろん、人間である以上、どうしてもやる気がでないときもありますけど、お金を目的にして仕事をするよりも、 「自分は、何のためにこの仕事を行っているのか」という志をしっかりと持って仕事をしていた方が、ずっと続きやすくなります。

自分は、何のためにこの仕事を行っているのか


事業を長続きさせるためには、当たり前ですが、「長く続けること」が必要になります。

だけど、途中で、いつか必ず、「やる気が出ないな・・」、「この仕事に飽きたな・・」と思うときが、誰でも来るはずなので、 そのときに、やる気を持って継続できるように、ここでお伝えした、「なぜこの仕事を行っているのか」という志を持つことが、大きなポイントになるということです。

私も、実際にお金を得られるようになり、「やる気が出ないな・・」という時期を経験したので、そんな無駄な時間を二度と過ごさないために、 「なぜ僕は、この仕事を行っているのか」という志だけは、常に忘れないようにして、これからも仕事を継続して、行っていきます。


 

結局、日々を積み重ねていくだけ、ということ

 

ここまで、会社を長続きさせるための4つのポイントをお伝えしました。
それは、、、

1.「出ていくお金」と「入ってくるお金」の2つをしっかりと見ること
2.「出ていくお金」を、とにかく少なくすること
3. 入ってくるお金は、「毎月入ってくる仕組み」にすること
4.「なぜこの仕事を行っているのか」という志を持つこと

の4つです。


ただ、ここにもう1つだけ、僕の経験から、追加したいこと(5つ目のポイント)があります。 それは、「結局、日々を積み重ねていくだけ」ということです。


僕は、これまで37年間 生きてきましたが、生きている以上、「やることは一生なくならない」ということが分かりました。

たとえば、ゴミを出す、掃除をする、電球を取り換える、車にガソリンを入れる、銀行に行く、会社の資料をまとめる、ホームページを作る、メールを返信する、などなど、 1つのやることを終わらせたとしても、次から次へと、やることが出てくるのですよね。

つまり、どんなにやることを終わらせても、やることは一生無くならない、ということです。

だから、やることが無くならない以上、頭を使いながら、誰よりも早く、そのやるべきことを、1つ1つこなしていくことが大切だということを、僕は学びました。


人よりも大きな結果を出している人を見ると、「きっと、すごいことをやったんだろうな!」と思われるかもしれません。 でも、実際にはそうではなく、誰にでもできるような簡単なことを、頭を使いながら、誰よりも多くこなしてきた結果なのですよね。

1つ1つは誰にでもできるようなことを、人よりも多くこなすことで、人よりも大きな結果を得られるだけなのだと思います。


だから、もし、「大きなことを成し遂げたい」、「大きな収入を得たい」、「大きな結果を得たい」という気持ちが少しでもあるなら、 それを達成するまでにやるべきことを洗い出して、細分化して、その小さなことを、1つ1つ、頭を使いながら、人よりも速いスピードでこなしていくことが必要です。

本当に、1つ1つは誰にでもできるようなことを、誰よりも頭を使いながら、誰よりも早く、こなしていくだけなのですよね。 このような「日々の積み重ね」によって、人よりも大きな結果を出すことができるということが、僕は分かりました。



ここでお伝えした、「会社が長続きする5個の秘訣」は、会社を経営する人だけでなく、 副業や、個人事業者として「ビジネス(事業)」をやる人にとっても、きっと参考になると思います。

僕も、自分の経験で、この5つのことが、会社が長続きするために必要なことだと分かりましたので、僕はこれからもずっと、この5つのことを、しっかりとやっていきたいと思います。


そして最後に、会社を育てていくことや、人からの信用を得ることは、とても長い時間がかかりますけど、 その長い時間をかけて積み上げてきたものは、たった1日で崩れることがあるということも、知っておいてください。

たった1つのミスや、たった1つの過信で、今まで積み重ねて来たものが、一瞬で崩れてしまうのですよね。

だから、たった10年続いたことに満足したり、自分の力を過信して調子に乗ったら、僕のような小さな会社なんて一瞬でダメになるので、 常に危機感を持って、1歩ずつ、真剣に仕事に取り組んでいくつもりです。


僕は、自分の失敗から、たくさんのことを学びましたので、この僕の失敗と経験が、少しでもお役に立てば、嬉しく思います。


結論:会社が長続きする5個の秘訣!

1.「出ていくお金」と「入ってくるお金」の2つをしっかりと見ておくこと
2.「出ていくお金」を、とにかく少なくすること
3. 入ってくるお金は、「毎月お金が入ってくる仕組み」にすること
4.「なぜこの仕事を行っているのか」という志を持つこと
5. 結局、日々を積み重ねていくだけ、ということ


 

【おすすめコンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
動画で覚える無料ホームページ作成講座
 
FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイト限定の「プレミアム動画」を無料でプレゼント!

 

価値が高かったため、当サイトで無料で公開することができなかった動画があります。 その「プレミアム動画」を、期間限定で、無料でプレゼントしています。

⇒ 5つの「プレミアム動画」の無料ダウンロードはこちらから!



初心者がインターネットで月20万円の収入を得るための講座

 

インターネットで収入を得るために、必要な「技術」や「スキル」を身につけられる講座が、会員制サイドビジネス講座です。 今まで1600名以上の方に参加していただき、たくさんの初心者の人がホームページを作れるようになり、そのホームページで収入を得られるようになっている「実績」があります。

⇒「会員制サイドビジネス講座」の詳細はこちらから!




 
「おすすめ副業ランキングサイト」 のトップページに戻る →

 
 

 
 
NPO法人 推薦状
 
NPO法人からの推薦

 
NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
収入を得る最短コース
 
会員制サイドビジネス講座

 
インターネットを使って、 月20万円の収入を得るために、必要な知識と技術を身につけることができる、会員制のサイドビジネス講座です。

これが、インターネットを使ったサイドビジネスで、収入を得るための最短コースになります。
 
成長するための考え方
 
ビジネスに対する考え方
 
インターネットビジネス
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座

 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、「ホームページを自分で作れること」が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
FXで資産運用
 
動画で覚える無料FX講座

 
FXの取引方法や、資産運用のやり方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

投資には、複利の力で、お金を加速させて、増やすことができるというメリットがあります。

インターネットビジネスで自動で収入を得られる仕組みを作って、そこで得たお金を、投資に回して、複利の力でお金を増やしていくようにしましょう。
 
Takuma Ishida
 
Copyright © 空いている時間で副収入を得よう!おすすめ副業ランキング! All rights reserved.
 
トップページネット副業お金を稼ぐ方法最高の成長法投資と資産運用
プロフィール特定商取引法お問い合わせサイトマップ