悪いアフィリエイトの例

プロフィール 特定商取引法 お問い合わせ  
 
トップページ ネット副業 お金を稼ぐ方法 最高の成長法 投資と資産運用
 
 
副業の基礎知識 副業一覧リスト 収入を得る最短コース
 
ネット副業の日記 情報商材ランキング よくいただく質問
 
トップページ > ネット副業の日記 >

これは作ってはいけない!
悪いアフィリエイトの例(失敗作)

 
悪いアフィリエイト
 

一番最初に作った、アフィリエイトサイト

 

僕がアフィリエイトについて説明するときに、「悪いアフィリエイトサイトの例」 として、よく使っているのが、このサイトです。

アフィリエイトの失敗作
http://miraini.com/toretama/


2005年に、僕が一番最初に作った、アフィリエイトサイトです。 このサイトは、ダイエット関係の商品をアフィリエイトで紹介しているサイトになります。

ちなみに、このサイト、一見、情報量は多く見えますよね? 実際に、ページ数はそこそこ多いですし、文章もけっこうたくさん書かれています。 そのため、「そこそこ収入は得られているんじゃない?」と、思われるかもしれません。

でも、トータルで得られたアフィリエイト報酬は、7~10万円くらいしか得られませんでしたし、ここ数年は、ずっと売上ゼロの状態です。 また、この数年、まったく更新していないため、ほぼすべてのアフィリエイトリンクが、「リンク切れ」の状態になっていますが、もし更新していたとしても、ほとんどアフィリエイト報酬は得られないと思います。

まさに、「悪いアフィリエイトサイトの見本」というべきサイトだと思います。


 

何がダメなのか?

 

では、このサイトの何がダメなのかというと、販売ページの文章をコピペして使っているからです。 販売ページの文章をコピペして使っても、それは有益な情報にはなりませんし、「コピペして使っている」ということも、見ればすぐに分かるので、そもそも存在価値がないのですよね。

しかも、販売ページの文章をコピペして使っているだけのサイトは、「自分の利益のために商品を売りつけようとしているな」と思われてしまうので、信用も得られないため、誰も商品を買わない、、、ということです。

まぁ実際に、このころ(2005年)は、「アフィリエイトで収入を得てやろう!」という気持ちでアフィリエイトサイトを作っていたので、そりゃ買ってもらえるわけがないですよね・・・。


 

他にも、悪いところはたくさん!

 

あと、アフィリエイトサイトを作る場合、「3カラム」というのは、あまりよくありません。 理由は、訪問者が、どこを見て良いか分からなくなってしまうからです。(実際に、ごちゃごちゃしていて、見づらいですよね?)

ページ数が、1000ページを超えるようなポータルサイトの場合は、3カラムでも良いのですが、1000ページ以下のサイトであれば、「2カラム」で作ったほうが良いですね。 その方が、サイトの文章をしっかりと読んでくれます。

ちなみに、「1カラム」のサイトは、直帰率(すぐに帰ってしまう確率)が、とても高くなります。 1つの商品だけをしっかりと説明するページであれば、1カラムでも良いのですが、基本的に、サイトというのは2カラムで作ったほうが良いです。

あとは、ダイエット商品やサプリメントのように、物販をアフィリエイトで紹介するのは、そもそも割りに合いません。 理由は、すぐにリンク切れ(商品の販売が終了)しますし、アフィリエイト報酬がとても低いので、もし売れたとしても、全然大きな収入にはなりません。 作業量が莫大に多いにも関わらず、得られる収入はわずかなので、物販アフィリエイトの難しさ(割の合わなさ)を痛感しました。

もちろん、購入率の高い商品だけを紹介するなら、物販アフィリエイトでもやる価値はありますけど、商品数は、多くても10個くらいまでを扱うサイトにした方が良いですよね。

他にも、細かい悪いところならたくさんありますけど、このサイトでは、どんなに頑張ってもアフィリエイト報酬は得られないので、もう諦めちゃいました。


 

日本人は、「口コミ」をとにかく見る!!

 

アフィリエイトで商品を紹介するなら、間違いなく、「口コミ」を使うべきです。 つまり、自分が実際に商品を使った感想を、自分の言葉でしっかりと書くということです。

特に、日本人は、「口コミ」をとても重要視します。 実際に、レストランや宿泊施設などは、「他の人の口コミ」を見て、行くかどうかを決める人が、本当に多いですよね。

商品も、よく知らない商品を買って、あまり良くなかったら、お金を損してしまう(後悔してしまう)ので、実際に使った人の感想(口コミ)を見て、良さそうだったら買う、、、という流れは、消費者としては当然なのかもしれません。

だから、他の人の商品を紹介する「アフィリエイト」では、口コミを使うべきです。 実際に商品を使った感想を、自分の言葉でしっかりと書いた情報が、他の人にとって、有益な情報になります。 つまり、自分が実験台になって、その結果を伝えてあげる、ということが必要ということです。


 

アフィリエイトは、正しいやり方を学ばないと、収入を得るのは無理。

 

今回ご紹介した(本当はあまりご紹介したくない・・)アフィリエイトサイトは、僕は作るのに、1年くらいかけました。 時給でいうと、時給80円くらいだったと思います。 もちろん、その経験で、得られたもの(知識)はたくさんありますけど、費用対効果の面でいうと、かなり悪いかもしれません。

だから、これからアフィリエイトを始める人や、アフィリエイトであまり収入を得られていない人は、僕のようにならないように、アフィリエイトに関する、しっかりとした知識を身につけてから、行ったほうが良いですよね。

95%の人が、アフィリエイトに関する正しい知識が無いまま、アフィリエイトを行ってしまっているので、アフィリエイトをやるなら、ぜひ僕の体験談を参考にしていただけたらと思います。

ということで、今回、「悪いアフィリエイトの例」でご紹介したサイトは、売上はゼロですが、参考になると思いますので、しばらく残しておきたいと思います!


 

【おすすめコンテンツ】
 
会員制サイドビジネス講座
 
私がお金を稼ぐ理由 ~ お金を持ったときのメリット ~
 
インターネットで月20万円の収入を継続して稼ぐ方法
 
初心者用ホームページテンプレート
 

インターネットビジネスのすごさを認識してください
 
動画で覚える無料ホームページ作成講座
 
FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資
 
ホームページが作れる能力は、最高の能力
 



当サイト限定の「プレミアム動画」を無料でプレゼント!

 

価値が高かったため、当サイトで無料で公開することができなかった動画があります。 その「プレミアム動画」を、期間限定で、無料でプレゼントしています。

⇒ 5つの「プレミアム動画」の無料ダウンロードはこちらから!



初心者がインターネットで月20万円の収入を得るための講座

 

インターネットで収入を得るために、必要な「技術」や「スキル」を身につけられる講座が、会員制サイドビジネス講座です。 今まで1600名以上の方に参加していただき、たくさんの初心者の人がホームページを作れるようになり、そのホームページで収入を得られるようになっている「実績」があります。

⇒「会員制サイドビジネス講座」の詳細はこちらから!




 
「おすすめ副業ランキングサイト」 のトップページに戻る →

 
 

 
 
NPO法人 推薦状
 
NPO法人からの推薦

 
NPO法人「起業とキャリア支援センター」様からの推薦を受けて、運営しています。
 
収入を得る最短コース
 
会員制サイドビジネス講座

 
インターネットを使って、 月20万円の収入を得るために、必要な知識と技術を身につけることができる、会員制のサイドビジネス講座です。

これが、インターネットを使ったサイドビジネスで、収入を得るための最短コースになります。
 
成長するための考え方
 
ビジネスに対する考え方
 
インターネットビジネス
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座

 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、「ホームページを自分で作れること」が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
FXで資産運用
 
動画で覚える無料FX講座

 
FXの取引方法や、資産運用のやり方を、動画で見ながら覚えることができる無料の講座です。

投資には、複利の力で、お金を加速させて、増やすことができるというメリットがあります。

インターネットビジネスで自動で収入を得られる仕組みを作って、そこで得たお金を、投資に回して、複利の力でお金を増やしていくようにしましょう。
 
Takuma Ishida
 
Copyright © 空いている時間で副収入を得よう!おすすめ副業ランキング! All rights reserved.
 
トップページネット副業お金を稼ぐ方法最高の成長法投資と資産運用
プロフィール特定商取引法お問い合わせサイトマップ